もみあげを無くすと小顔に?!理想のもみあげと正しい処理方法

もみあげの処理、忘れていませんか?もみあげが未処理のままだと、垢抜けていない印象になるばかりかメイクノリもイマイチ…。メリットはありませんよね。そこで今回は、理想のもみあげと正しい処理方法をまとめていきます。

FC2USER730849DTS さん

2249 PV

もみあげを処理すると印象が変わる!?

クリニックで顔脱毛をしたみれいさんのレポートです。画像つきの詳細レポートがとっても参考になります。もみあげ部分のアップ画像しかないので、全身の印象がどう変わったかは分かりませんが…。おもみあげがすっきりしたことは十分伝わってきます。

ブラジリアンワックス・ネイルケア専門店「mars浦和店」のブログ。ブラジリアンワックスでもみあげ脱毛をした女性のビフォー・アフターを紹介しています。脱毛後は顔がすっきりとした印象に。心なしか顎のラインもシャープに見えます。

女性のもみあげ、どんな形が理想的?

もみあげの理想の形や長さを解説しています。今までほとんどもみあげを処理したことがない…!というような人にも分かりやすい内容となっています。可愛いイラストで解説してくれているので分かりやすいのも◎

ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんが提言する “フェチうぶ毛”。顔の産毛をすべてをシェービングするのではなく、一部分をあえて残すことで女性らしい印象を与えることができるんだとか。こういう整え方もあるんですね!

もみあげの主な処理方法

1.シェービング

カミソリの製造・販売で有名な貝印の公式サイト。もみあげを含む、顔の産毛の剃り方について解説しています。カミソリやシェーバーを使ったセルフ処理なら、自宅で誰にも知られずに行うことができます。手軽さではNo.1でしょう。

結果、な、なんと、髪の毛はサラサラのストレートヘアなのに、もみあげだけアンダーヘアのようにチリチリのウェーブ毛になってしまいました。。。
しかも皮膚に対してかなり垂直に近い感じで生えてくるようになってしまい、短くカットしても数日たつと伸びて厚くなっている印象になるので、小まめに切らないといけないです。。。

毛抜きでの処理を長年続けてきた人のブログです。このように、毛抜きでの処理にはトラブルがつきもの。埋没毛や毛嚢炎の原因にもなるので少し心配ですよね。内出血を起こしてシミになってしまった…なんていうケースも。

3.除毛クリーム・抑毛クリーム

顔に使える除毛クリームを紹介しています。このように、最近は肌に優しい除毛クリームがたくさん登場しています。しかし、やはりデリケートな顔に使うのは少し心配ですよね。肌トラブルを起こすケースもあるので要注意です。

4.家庭用脱毛器

人気の家庭用脱毛器を紹介しています。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を自宅で手軽に行うことができると大人気!もみあげ脱毛に使用できる機種も多いです。ただし、脱毛サロンの脱毛器と比べるとパワーが弱いのがデメリット。効果を実感できないことも…?

5.美容院で整えてもらう

もみあげの長さを整えてもらう程度なら美容院でもOK!こちらのページでは、もみあげカットの頼み方を紹介しています。ただし、理容師の資格を持っていないと顔剃りはできません。つまり、美容院でもみあげを剃ってもらうことはできず、あくまでも長さ調整となります。

6.脱毛サロン・クリニック

脱毛サロン・クリニックでもみあげ脱毛を行うという選択肢もあります。もみあげを永久脱毛すれば、毎回セルフ処理する手間が省けて時短になりますよね。こちらは銀座カラーの公式サイト。施術の流れも書いてあるので参考にしてみてください。

一番のおすすめは脱毛サロン・クリニック!

セルフ処理は手軽ですが、その分トラブルが多いのも事実です。カミソリの場合は剃りすぎて大失敗する可能性も…。やはりプロに任せるのが一番ですし、永久脱毛しておけばお手入れの煩わしさから開放されます。

  • 1
  • 2
PR