中絶するなら女医が手術してくれる病院を選ぼう!

婦人科であっても、男性医師が担当している場合もあります。
ですが中絶手術をおこなうなら、女医が担当してくれる病院を選ぶべきです。
その理由やメリットについて、まとめました。

FC2USER577663JIL さん

16 PV

中絶する病院を選ぶポイント

中絶においては、赤ちゃんをおろすことだけが重要でもありません。
女性のデリケートな部分に施術するため、心身共にしっかりいたわってくれる、質の高い病院を選ぶことが大切です。

医師の氏名や顔、経歴・実績がオープンにされており、費用も明確にしている病院を選ぶことが大切です。産科や婦人科での経験をしっかり見極めましょう。

またプライバシーにどのように配慮しているか、手術の方法まで明らかにしているかなどをチェックするとさらにいいでしょう。

医師が男性であっても、もちろんプロとして確かな施術をしてくれるでしょう。
ですが安心感を考えると、やはり女子の方がリラックスできるはずです。
安心感を考えるなら、女医の施術が受けられる病院をおすすめします。

中絶手術の注意点

中絶手術は、妊娠期間中いつでも受けられるわけでもありません。
以下の注意点を理解の上、早めの準備を心がけましょう。

人工妊娠中絶手術は母体保護法が適応される場合で、今回の妊娠を中断しなければならないときに行う手術です。人工妊娠中絶手術が受けられるのは妊娠22週未満(21週6日)までですが、妊娠初期(12週未満)と、それ以降とでは手術方法が異なります。

手麻酔に関する注意として、持病のある人(アレルギー体質・心臓病・高血圧・喘息など)は、手術を受ける前に必ず伝えましょう。

手術中に皮膚の色を見たり、目の反射を見たりしますので、メイクはしないか最小限度に御願いします。また爪で酸素の飽和度を測ります、右左の指1本ずつマニキュアを落としてください。

女医が中絶をしてくれる池ノ上産婦人科

女性が安心して訪れられる女医が担当してくれる病院の中でも特におすすめの、「池ノ上産婦人科」をご紹介します。

初期~中期に対応。当日診断・当日中絶手術も可能。安全に配慮したテーラーメイド医療を行っている。

中絶手術をお考えの方は、当院にて、熟練した女性医師にご相談下さい。内診を含めほぼ無痛で診察いたします。 母体保護法指定医(女医)が実施いたします。 初期妊娠日帰り無痛中絶手術から22週未満中期妊娠人工中絶手術まで全ての中絶手術は女性医師及び女性スタッフで行います。

中絶手術室は、完全個室にてプライバシーを保ち、麻酔を含め熟練した女医が、消毒のいきわたった手術室にて、無痛で、衛生的に、丁寧に、安全しかもリーズナブルな費用でおこないます。
クオリティの高い、丁寧で安全な日帰り人工手術を心がけております。

■池ノ上産婦人科の施設情報

池ノ上産婦人科のアクセス情報や施設概要について取り上げました。

地域密着医療をコンセプトとして女性医師を中心に、受診された方々に安全で精密な検診のもと、どなたにもわかり易い痛みのない、確かな医療をモットーとしております。

交通のご案内

井の頭線 池ノ上駅 徒歩3分
井の頭線 下北沢駅 徒歩5分
小田急線 下北沢駅 徒歩5分

診療所の名称 池ノ上産婦人科(IKENOUE SANFUJINKA)
医院住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-41-6
電話番号 03-3467-4608

中絶する前に知っておくべき中絶のリスク

先進的な中絶手術が受けられるからといって、安易に繰り返すべきではありません。
中絶には、重大なリスクが伴う場合もあるためです。

  • 1
  • 2