互換インクと純正インクを使い分けるポイントは?それぞれのメリットとデメリット

互換インクと純正インク。選択肢がある点はありがたいことですが、それぞれどのようなメリットがあるのかよく分からない人も多いのではないでしょうか。そこで、それぞれのメリットについてチェックしてみました。

FC2USER591226DPM さん

29 PV

■互換インクが人気の理由

互換インクにはどのようなメリットがあるのかについてチェックしてみました。

互換インクは価格が1,000~2,000円になっており、純正インクと比較するとかなり安い金額で購入できます。

このような特徴が互換インクが選ばれている理由です。

開発はもちろん販売後になっても、きちんとテストをしていますので、ちゃんとプリンタには使えます。

純正と比べて7割ぐらいの値段のものから半額以下まで様々です。

互換インクを使ってプリンターが壊れたって、またプリンターを買い直せばいいだけのこと。

このような理由から選ばれています。

■互換インクを利用するメリット

どのようなメリットがあるのかについてもチェックしてみました。

互換インクのメリットはとにかく安い事につきます。
そして、ぶっちゃけ印刷性能は、純正品とほとんど変わらないように思います。

いいとこ・・・安い・・・これしかありません。
悪いとこ・・・交換の時、手袋をしないと手が汚れる。
       残量カウンタを無効にするので印刷がカスレるまでインクが無くなったことがわからない。
困るとこ・・・特にありません。

このようにメリットが多々あります。

使用する互換インクによっても品質は大きく異なりますが、モノによっては写真なども純正インクと変わらないレベルで印刷することができます。

やはり価格の安さこそ大きなメリットです。

■高価な純正インクを利用する目的

一方、純正インクにはどのようなメリットがあるのかもチェックしてみました。

メーカー品なので高品質(故障しにくい・プリンタが長持ちする)・メーカー保証期間内ならば無償修理が利用できる・印刷の画質が高い

メーカー品ならではの安心感、といったメリットから、非純正インクよりも純正インクを選択する人が多いといいます。

「質」という点ではやはり純正インクに軍配が上がります。

プリンターの特徴に合わせて最適化された高品質なインクです。

  • 1
  • 2