名古屋で注文住宅を建てるときに気をつけたいこと

のちに何年何十年と住み続けるだけに、家はしっかりとした準備のもと建てたいものです。
こだわりを詰め込んだ注文住宅ともなれば、なおさらでしょう。
今回は、名古屋で注文住宅を建てるときの気を付けるべき点についてまとめました。
名古屋で新築を考えているなら、ぜひ目を通しておいてください。

FC2USER577663JIL さん

6 PV

名古屋は細かく区に分かれている

名古屋に家を建てるなら、まずは名古屋の地理的特徴について知っておくべきでしょう。
細かく区に分かれているのは、大きな特徴のひとつです。
他にも、名古屋ならではの部分は少なくありません。

名古屋市は、愛知県の政令指定都市であり県庁所在地です。
全部で16の区で構成されている大都市となっています。

名古屋市には数多くの賃貸物件があるようです。
とくに物件数が多いのは、名古屋市千種区や名古屋市中区となっています。
この二つの区は、交通アクセスが良好で商業施設や飲食店などが充実している地域となっています。
そのため、とても暮らしやすく人気のあるエリアとなっています。

地区によっても強みにしている点が異なり、家族形態やお仕事内容などご自分の状況によっても選ぶポイントが変わります。

名古屋の中でも安心して住める区

長く住み続ける上で、やはり治安は気になるところでしょう。
名古屋は全国的にみても人の多い大都市であるため、特に注意しておくべきです。
名古屋の中でも特に安心して生活が送れる、治安の良い地域をまとめました。

中村区

名古屋駅や栄駅など、名古屋市を代表する都市が集中している地区です。開発が進んでいて、東京や大阪と比べても見劣りしない利便性です。

中心街は夜でも街灯が付いていて明るく、帰宅が遅い女性でも安心して暮らしやすいです。

千種区

千種区の北側には名古屋市立大学があるので、学生向けの単身マンションがたくさんあります。

複数の路線に囲まれた地域なので、千種区内に住めば電車での移動に困りにくいです。

名東区

毎年1万人を超える人が区内に転入しており、今後も人口増加が期待できる区でもあります。特に子育て支援のためのイベントやサポートも多く用意されていたり、インフラが整っていたりと子育て世帯にも非常に人気の地区です。

注文住宅の依頼先を決めるときの注意

注文住宅は、建売住宅以上に高額になりやすい建築です。
そのため、依頼先選びを間違えてしまうと、あとで大きな後悔をさせられてしまうでしょう。
注文住宅を依頼する際には、以下の注意点を押さえておいてください。

構造や工法は、真っ先に考えるべきポイントです。

積水ハウスのような大手ハウスメーカーになれば、木造や軽量鉄骨など、複数の工法の住宅商品がありますが、基本的に1社があつかう工法は「木造軸組工法」、「2×4工法」、「軽量鉄骨」のどれかに絞られています。

そのため、自分の希望に合った工法を取りあつかってない業者は、最初に除外することができます。

そのひとつの目安になるのが、実際にそのハウスメーカーで家を建てた人たちの口コミや評判です。インターネットを活用すれば、簡単にハウスメーカーの評判や口コミ情報を調べることができます。

せっかく建てた家に永く快適に住むには、定期的なメンテナンスは必須です。
アフターメンテナンスを軽んじる建設会社には、決して家の建設を依頼してはいけません。

確かに、注文住宅に対応したプロの業者であれば、丸投げでもそれなりのものは造ってくれるでしょう。
ですが、業者への口コミやアフターメンテナンスの内容などを調べると、より細かい比較が可能となります。
長く住み続ける家ですから、とことんこだわりましょう。

名古屋エリアの注文住宅業者を紹介!

注文住宅を細かく比較していくのは、大変な作業でしょう。
以下は、名古屋で依頼できる業者の中でも特におすすめです。
悩んだときは、これらを候補に挙げてみてください。

■クラシスホーム

「オシャレな家 = 高い」と思ってしまっていませんか?
デザイン住宅を、もっと身近に。
クラシスホームなら、他社で諦めたこだわりのプランも夢ではありません。

アフターメンテナンス専門部署 カスタマー・サービス課(以後CS課)がお客様の住まいを見守り続ける60年長期保証、
住まいの困りごとを解決サポートする24時間365日対応など
建てた後もお客様の住まいを支え続けていきます。

■ホーム渋谷

ホーム渋谷では、小さな子どもからお年寄りまで誰もが安心して暮らせる家づくりを実施しています。
メンテナンスもしっかりしており、100年暮らせる家をコンセプトに施工をしています。

お金をかけていい家を建てることはどこの工務店でもできますが、同じ予算を使うならワンランク上の家づくりをするのが、ホーム渋谷の家なのです。

  • 1
  • 2