オールオン4の症例は?

これからオールオン4を検討している方は実際の症例をチェックしたいですよね。実際の治療例をチェックできれば、安心してオールオン4を受けられるはずです。ここではなぜ歯並びが悪くなってしまうのかその原因を始め、オールオン4を受けるための準備や条件をご紹介しましょう。

FC2USER278324SDI さん

11 PV

オールオン4の症例

オールオン4の症例を見ていきましょう。

■ノーベルスピーディーで上顎にAll-on-4を行った

残存歯を抜歯し、上顎洞を避け、鼻腔底にバイコルチカルでインプラントを埋入しました。
4本とも初期固定は40N以上得られ、即時荷重をおこないました。
所要時間はインプラントの埋入に1h15m 仮歯の装着に2hかかりました。

インプラントはノーベルスピーディーリプレイスです。
聞きしに勝る初期固定の良さを実感しました。

■下の顎には歯が一本もない下顎にオールオン4を行った

インプラント手術を始めてからわずか2時間で、このような固定式の仮の義歯を入れることが可能となるため、2時間前とは食生活が一変し、今まで控えていた食物や、あらかじめ食物を細かくしておくなどのことが不要になります。

上顎は無歯顎であり、CT結果をもとに粘膜切開を行わないで埋入ガイドを使用して埋入し、全く粘膜の切開を行わないので、術後の腫脹も痛みもありませんでした。
1日でインプラント埋入と固定式のインプラント仮歯の装着まで行い、即日咬み合わせを構築することができました。

■上あごをオールオン4に

上顎は無歯顎であり、CT結果をもとに粘膜切開を行わないで埋入ガイドを使用して埋入し、全く粘膜の切開を行わないので、術後の腫脹も痛みもありませんでした。
1日でインプラント埋入と固定式のインプラント仮歯の装着まで行い、即日咬み合わせを構築することができました。

即日固定式仮歯を装着し、その日から咬めるようになりました。一部前歯が欠けているように見えるものは、インプラントのアクセスホールというものです。この写真撮影の後に審美的になるようにすぐに修正しています。

オールオン4の症例を見て分かる通り、キレイに義歯が入ります。見た目だけでなく機能性も高まるのが何よりの魅力ですね。

なぜ歯並びが悪くなるのか

歯並びが悪くなってしまう原因を見ていきましょう。

■叢生(そうせい)

顎が小さいため、歯が正常に生えるスペースが十分になく、歯が重なり合って生えてくる状態を言います。
八重歯もこれに含まれます。

■上顎前突(出っ歯)

先天的な原因として、上顎骨が下顎骨より大きいといった遺伝的な要因が関係していることがあります。
後天的な原因としては、指しゃぶりや舌癖(舌で前歯を押す)などにより、前歯に継続的に力がかかり、突出してしまうことがあります。

■下顎前突(受け口)

■開咬(オープンバイト)

子供のころの指しゃぶりが原因で上下の前歯が伸び切らず、飲み込むときに舌をその隙間に出すという癖が残っていることが原因であることのほか、以前は前歯で噛み切ることができていたのに、顎関節頭の変形(10代後半から20代女性に多いです)が起こって下顎枝が短くなることで奥歯でしか当たらなくなるということもあります。

現実的には非常に高度な技術と経験を要求されるので、実績のある医院での治療が望ましい。

オールオン4を受けるには

オールオン4を受けるためには、条件があります。

1本でも天然の歯が残っている場合、それを抜かなければならないことです。オールオン4は上の歯、または下の歯がすべてない患者さん向けの治療法なのです。

  • 1
  • 2