ダイワハウスの鉄骨住宅の口コミは?

鉄骨住宅を購入するとき検討するハウスメーカーのひとつにダイワハウスがありますよね。大手ですので多くの方が名前を聞いたいことがあるでしょう。ではダイワハウスはどのようなハウスメーカーなのでしょうか。またダイワハウスの鉄骨住宅の特徴や、口コミ・評判はどうなのでしょうか。気になりますよね。

FC2USER278324SDI さん

3 PV

ダイワハウスってどんなメーカー

ダイワハウスの特徴をみていきましょう。

大和ハウス工業株式会社は、大阪府大阪市北区梅田三丁目に本社を置く住宅総合メーカー。工業化住宅のパイオニアで、住宅・建設業界の最大手である。

建住宅事業では、連続した巨大地震に耐える高い耐震性能の鉄骨住宅「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」や国産木材にこだわった木造住宅「xevo GranWood(ジーヴォ グランウッド)」など、時代のニーズを先取りした住まいを次々と生み出しています。

多層階住宅では重量鉄骨3・4・5階建て住宅「skye(スカイエ)」を展開。全ての戸建住宅において環境負荷ゼロを目指す「For Nature(フォーネイチャー)」仕様を推進し、環境負荷ゼロ住宅の普及を目指しています。

ダイワハウスのイメージは、建設最大手であり、地震に強い鉄骨住宅というイメージを抱く方が多いですね。

ダイワハウスの鉄骨住宅の特徴

ダイワハウスの鉄骨住宅の特徴をご紹介しましょう。

4層の断熱材によって構成された外張り断熱通気外壁と、性能を高めた新型サッシの採用で、断熱性は大幅に向上。

実はダイワハウスは断熱性にも定評があります。

既存の最高級品「xevoΣ」に対して開口部面積を1.6倍にしながら、実質的なエネルギー消費をゼロに近づけたZEH(ゼッチ=ゼロ・エネルギー・ハウス)基準をクリアした。

国土交通省の住宅性能表示制度の方が目安になります。

ダイワハウスのXEVOΣは75年の耐用年数

を取得しています。

もちろん長期保証もダイワハウスの鉄骨住宅の特徴でしょう。

料亭風の玄関ホール、吹き抜けのある階段ホール、そして、床を掘り下げたミニリビングなども設置されており、非日常的な新鮮な生活空間が広がっています。

最高水準の断熱・耐震性を備えたのがダイワハウスの鉄骨住宅の特徴でしょう。

ダイワハウス鉄骨住宅の口コミや評判

ダイワハウス鉄骨住宅の口コミや評判をみていきましょう。

阪神淡路大震災を経験しているので、高い品質と耐震性を求めて住まいづくりをしておりました。ダイワハウスのこれまでの実績や、構造の仕組み(?)などに安心感を持てましたので、契約に至りました。

鉄骨ならではの高い耐震性を実感しているようですね。

ダイワハウスに住み15年目です。鉄骨住宅ですが、作りも良く痛みも少ない(前の分譲と比べて)です。

家の持ちのよさも鉄骨住宅の特徴でしょう。さすがダイワハウスですね。

軽量鉄骨は主要な柱が鉄骨なだけなので遮音性についてはほとんど木造と変わりません。ただし大和ハウスはエアスペースやALC板を標準仕様にしている点はポイントです。

軽量鉄骨住宅は木造と比べて遮音性が変わらないのが特徴でしょう。

住宅が完成してから5年が経過しましたが、大きな地震がきても問題なく、安心して生活しています。大和ハウス工業はアフターサポートがしっかりとしていて、毎年決まった時期に住宅の定期点検に来てくれるのが良いです。

地震でも安心して過ごせるのは鉄骨住宅の魅力ですね。

  • 1
  • 2