埼玉で自然素材を使った注文住宅を建てる時に、気を付けたいポイント

埼玉で自然素材を使ったこだわりの我が家を建築する際には、こんなポイントを考えておきましょう。

FC2USER101412DBS さん

2 PV

自然素材の家ってどんな家?

自然素材の家とはそもそもどの様な家なのか、自然素材の家の特徴についてご説明します。

■どんな素材を使っている?

一般的に世間で言われている自然素材の家とは、シックハウス症候群や化学物質過敏症を防ぐために、ビニールクロスや、合板フローリング、塩化ビニールシートなどの化学物質を含んだ素材を使用しないで建てた家のことをいいます。

普段家づくりで使われる事が多い化学物質を含んでいる素材以外の、無垢材等が使われる事が多いでしょう。

■こんな家も自然素材の家と言われる

「木をたくさん使っている家」、「無垢材を使っている家」「伝統的な工法で作られている家」「太陽光パネルが設置してある家」「雨水利用の装置がある家」「健康に配慮した家」など、実は人によってイメージにばらつきがあります。

自然素材の家という言葉は非常に広い意味があり、木をたくさん使っていれば自然素材の家、健康に配慮されている家であれば自然素材の家と言う方もいます。

■ローコスト

耐久性が高く、子や孫の代まで住み継いでいくことができ、長い目で見るとローコスト
建材に有害物質が含まれないため健康的に暮らすことができ、無駄な医療費がかからない
省エネ性に優れているため、光熱費を抑えられる

自然素材の家はいずれも耐久性が高いため、メンテナンスの面を考えると経済的と言えるでしょう。

埼玉でおすすめの、自然素材を使って家を建ててくれる工務店紹介

埼玉県内で自然素材を使った家を建ててくれる工務店の中でも、特に人気の高いお店はこちらです。

■内山木材建設

内山木材建設は、材木会社を起源にしている住宅会社。材木に関する知識と経験に長けており、家造りでは国内産・県内産の数百種類におよぶ木の中から、こちらの希望や条件に合った木材を用意してくれます。

木の性質を知り尽くしているスペシャリストが、お客様の希望に合わせてギリギリまでプランを相談してくれますので、安心してお任せ出来る建設会社として知られています。

■家づくり工房

国産の無垢材や珪藻土など、自然素材を積極的に使うことを提案。木材や壁材などは徹底的に産地にこだわり、品質の良いものだけを選定しています。
その家族だけの理想の暮らしを実現するため、既成概念にとらわれず暮らしやすい性能で、プラン&デザインをするのが家づくり工房の特徴です。

国産の自然素材にこだわり、安心安全な住宅を建てることにこだわったのが、家づくり工房の特徴です。
各ご家庭に合わせて様々なプランを提案してくれますので、色々と比較を出来るでしょう。

■無垢スタイル建設設計

自然素材を多く使った家は高価だというイメージがあったと思います。無垢スタイル建築設計は「無垢な素材でつくる家」をコンセプトに、自然体で暮らす「癒しの住まい」をご提案します。

自然素材を使っている家の中でも、低コストで自宅を建てられる工務店、予算に合わせたプランを立てて貰える工務店として人気の工務店です。

自然素材の家のデメリットは?

自然素材の家はメリットばかりではなく、デメリットもありますので、事前にデメリットを把握しておきましょう。

■無垢材の場合のデメリット

  • 1
  • 2