名古屋でプロペシアを処方してもらうには

AGAの治療薬としてそこそこ有名になりつつあるプロペシアですが、入手するには処方してもらうことが基本となります。
今回は名古屋を中心にプロペシアはどのようなところで処方してもらうのが理想なのかを記載し、入手経路についてもお話します。

FC2USER267621SEJ さん

5 PV

そもそもプロペシアとは

プロペシアはどのような薬なのかを知るところからまずはスタートしましょう。

■AGA治療薬のこと

プロペシアとは、一般名フィナステリドと呼ばれ米国メルク社が開発し、現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。

今ではAGAの治療薬として非常に広まっており、日本でもAGAを治療するときにはミノキシジルと同じように高確率で処方されます。

■元々は別の薬だった

元々プロペシアの有効成分であるフィナステリドは1991年より米国にて前立腺肥大症の治療薬として開発が始まり1992年にフィナステリド5mg含有のプロスカー錠5mgという製品名で米国FDAに認可されました。

もともとは別の薬の副作用として毛が生えるといわれていたのですが、本格的に調べた結果AGA対策として使えるということが判明したのです

■AGAへの対抗策として認知されている

これに対してプロペシアの有効成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼに働きかけることで、DHTの生成を阻害し、AGAの進行を抑制するとされています。

AGAは原因がいくつもあり抑えることは困難ですが、プロペシアがあれば進行をストップさせることが出来ます。

名古屋でプロペシアを処方してもらえるお勧めクリニック

プロペシアを処方してもらえるところは病院やクリニックと限られています。

■表参道スキンクリニック 名古屋院

表参道スキンクリニックグループでAGA治療の中心的な役割を担っているドクターが、松木貴裕医師。日本におけるプロペシアの認可において、臨床試験を担当したAGA治療の第一人者です。

AGA治療に効果があるところとしても有名で、実際の治療実績も豊富なクリニックです。

■AGAスキンクリニック名古屋院

テレビCMで非常に有名なので、名前だけは知っているという人も多いでしょう。
ここもAGA治療の知名度も高く患者も多くいます。

■AACクリニック名古屋

名古屋・栄にあるAACクリニック名古屋は、東海地方のAGA治療を専門に扱う男女診療可能な専門病院です。AGAや薄毛でお悩みならAACクリニック名古屋へご相談ください。

AGAは今では男性のみならず女性も苦しめているものなので、その点でもありがたがられている男女診察可能な専門病院です。

プロペシアの入手方法についてのあれこれ

プロペシアはその気になれば個人輸入も可能ですが、落とし穴もあります。

■プロペシアは医師の処方箋が必要

プロペシアが薬局やドラッグストアで購入できない理由、それは処方箋医薬品に指定されているためです。プロペシアに限らず、ドラッグストアは処方箋医薬品を販売することはできません。

  • 1
  • 2