ミスった時はこれ!「Google Chrome」タブ復元方法まとめ

PC版Google Chromeのパターン別のタブの復元方法をまとめました。自分が実際に経験したタブ事故と、実際にやって効果のあったタブ復元方法です。

tikuwa30 さん

43 PV

誤ってタブを閉じてしまった時の復元方法

一番良く起こり得る事態の対処法です。
別のタブと勘違いして、もしくはもう使わないと思って、はたまたタブを移動させようとして、誤ってタブを消してしまって復元したい場合、下記のやり方で復元する事が出来ます。
方法は2つあり、どちらも簡単に行う事が出来ます。

やり方

適当なタブの上で右クリック
  ↓
「閉じたタブを開く(R)」を選択

やり方

「Googke Chromeの設定」(右端の「︙」)をクリック
  ↓
「履歴」を選択
  ↓
直近で閉じたタブが8つまで表示されるので、その中から復元したいタブをクリック

誤ってウィンドウを閉じてしまった時の復元方法

誤ってウィンドウを閉じてしまった時の他にも、例えば「シャットダウンや再起動のためにウィンドウを閉じたけど、次回も同じタブをまた使いたい」という時にもこの方法が有効です。

やり方

「Googke Chromeの設定」(右端の「︙」)をクリック
  ↓
「履歴」を選択
  ↓
「最近閉じたタブ」の下の「○個のタブ」をクリック

誤って「他のタブをすべて閉じる」を押してしまった時の復元方法

右クリックでタブを閉じることがある人しかこれに陥る事はありませんが、起こってしまうと「設定→履歴」からの復元も出来ない最悪の事態です。
この事態にも一応タブを復元する方法はあります。
ただ、完全に復元できる訳ではない事に注意が必要です。

やり方

適当なタブの上で右クリック(①)
  ↓
「閉じたタブを開く(R)」を選択(②)
  ↓
①→②を出来なくなるまで繰り返す

【※注意】
この方法で復元できるタブは約20個くらい。
大量にタブを展開していた場合、全て復元できる訳ではない。

  • 1