新居・新生活におすすめ 新しいソファ

新居・新生活のために引っ越すなら家具を一新する必要がある方もいるでしょう。ここでは、ソファを選ぶポイントとやおすすめのソファを紹介しています。

FC2USER746953FFV さん

3 PV

選ぶポイント

ソファは家具のなかでも大きく存在感のあるアイテム。リビングルームのメイン家具といっても良いでしょう。家族構成によっても選ぶソファのサイズや、1人掛け、2人掛け、3人掛けの組み合わせは変わってきますし、ソファでどう過ごしたいかによっても必要な機能が違ってきます。また、ソファのデザインはインテリアを大きく左右するため、ちぐはぐなイメージにならないようにコーディネートしたいもの。価格も選ぶうえで大切なポイントです。

予算に合わせて目的に合ったソファを選ぶのが良さそうですね。

本体そのものの幅は、

❶ 問題なく搬入できる幅か
❷ 希望の場所に置ける幅か

ということを考えて選ぶ必要があります。

座面の幅は、
「用途に沿った幅であるか」を考える必要があります。
たとえば「ソファーはゴロゴロするために買いたい!」という方は、まず座面に寝転んでみて体が収まるサイズかどうかを確認することが必要になってきます。

ごろごろしたいのに、足がはみ出したり、寝転がったら寝心地が悪かった…!ということがないようにしたいですね。

「2人で座りたい!」という方は、2人で座ってくつろぎやすいサイズかどうか、2人の間の距離がどれくらい空けば快適なのかを確認する必要があります。

まず2人で座り、窮屈でないサイズが理想的です。
座面の幅を試す時、

❶ 新聞を広げてみる

❷ 座面であぐらをかいてみる

など、実際の生活のシーンを思い浮かべながら店頭で確認してみましょう!

生活スタイルや座り方によっては、
「使用人数は2人だけど、3人掛けソファーが座りやすかった」ということもよくあります。
「2人で使うから、2人掛けが最適!」というわけではないのです。

実際にソファを使う人みんなで座ってみるのが良さそうです。

【目的別】おすすめのソファ

ソファにまっすぐ、姿勢よく座る場合はテーブルとソファの間は350~450ミリあれば問題ないでしょう。
しかし、リラックスした姿勢で座る場合は450~500ミリは必要になります。そしてソファの後ろを人が通る場合は500~600ミリは必要です。
このサイズを踏まえて、置くべきソファのサイズを決めていきましょう。
また、ライフスタイル別にソファのデザインや形は異なってきます。

ソファを置きたい部屋と目的に合ったものを選ぶのがポイントです。

1人用でおすすめのソファ

シンプルなのでテーブルと合わせやすそうです。

床に近い位置で座りたいという人におすすめ。

ベッド兼用ソファ

スペースも節約できて一石二鳥ですね。

普段はソファ、寝る時はパーツを繋げてベッドとして活用できます。

2人掛けソファ

部屋をアジアンテイストな空間にしたい方におすすめの1品。

家族団らん用

広い部屋なら大きいソファを置いても圧迫感がないので、家族団らん用にもおすすめです。

  • 1
  • 2