群馬でローコスト住宅を建てる方法

ローコスト住宅をご存知ですか。文字通り、コストを抑えた住宅のことです。建築費用を少しでも安く抑えたい方に人気となっています。では、群馬県でローコスト住宅を建てるには、どうすればよいのでしょうか。その方法について紹介します。

FC2USER732770VDR さん

3 PV

ローコスト住宅ってどんな住宅なの?

ローコスト住宅とは、どんな住宅のことをいうのでしょうか。
意外と知らない基礎知識について説明していきます。

ローコスト住宅とは、坪単価でいうと30万円~40万円台、一般的に総額1000万円台で建てられる住宅のことです。通常大手有名ハウスメーカーに依頼すると坪単価70万円~80万円かかることを考えると、非常に安価で済むことが分かります。

自社工場でのプレカットやパネル生産をまかなうことで施工コストを抑えたり、豪華なモデルハウスやパンフレットを作らずインターネットだけで営業販売をしたりするなどし、ギリギリまで経費を削減した企業努力により実現しているケースもあります。

部材や設備の大量一括購入を行ったり、設計・施工のシステムを合理化したり、プランやデザインを限定した「規格型」住宅にするなど、家づくりのさまざまな工程でコストダウンを図って、比較的安い価格を実現しているのが特徴です。

ローコスト住宅を建てるメリット・デメリット

費用が抑えられることが魅力的なローコスト住宅。
そこには、メリットとデメリットが存在します。
どのようなものがあるのでしょうか。

1坪あたり20~40万円台で家が建てられる
シンプルで住みやすい家が建てられる
プランが決まっている場合、設計や設備検討にかかる手間や時間などのコストが減る
住宅ローンの負担が少ない

新築時はシンプルなローコスト住宅を建てておき、将来、家族構成や暮らし方が変わったときにリノベーションするというスタイルも人気です。

ローコスト住宅は規格住宅のため、大幅な変更ができません。
例えば間取りは用意されたプランの中から選ぶことになりますし、設備は指定された住宅設備メーカーの商品から選ぶことになります。

住宅を建てる前に群馬県の住みやすさを知っておくべき

群馬県でローコスト住宅を建てる前に、群馬県がどんな都市であるのか、知っておきましょう。
あなたの知らない群馬県が、あるかもしれませんよ。

群馬県には上毛三山などの山々や、尾瀬、利根川などの清流といった豊かな自然、草津や伊香保、水上、四万をはじめ、たくさんの温泉があります。

上州和牛や下仁田ネギ、しいたけなどの豊富な農畜産物や、おっきりこみに代表される粉食文化を誇り、自動車産業や伝統工芸品など、様々な産業も発達しています。

群馬県民の気質は、古典的な類型として、口調が荒く短気で熱しやすく冷めやすいが、正直で人情味にあふれ、義侠心が厚く陽気で楽天的であることがあげられる。

群馬でローコスト住宅の建設に定評のある工務店リスト

群馬県でローコスト住宅を建てるのに、評判の良い工務店はどこになるのでしょうか。
リストにしてまとめてみました。

山田工務店

理想の住宅を予算内で建てることをモットーにした群馬の地域密着型の工務店。経費をカットしその分品質の良い材料を使うことで、安く高品質な住宅を提供しているのが山田工務店の特徴です。

はなまるハウス

無理せずに、もちろん妥協せずに高品質な、自分に合った住まいを選ぼう。
はなまるハウスは、建てて終わりじゃない、建ててからの暮らしを大切にする住まいです。

デザインハウス桐生

デザインハウスでは、本体価格・基本付帯工事費コミコミのワンプライスで家づくりをご提供しています(一部商品を除きます)。最初からしっかりと明朗な価格をご提示!後から追加であれやこれやご請求することは一切ございません!

失敗したくない!工務店リストの選び方

ローコスト住宅を建てようとお考えでしたら、工務店を選ばないといけません。
ですが、どの工務店を選べば失敗がないのでしょうか。
選び方のポイントを紹介します。

依頼先の候補がある程度絞られてきたとき、重要なポイントになるのはズバリ“ 営業マンのよしあし" 。どの営業マンに当たるかによって、提案されるプランをはじめ、見積もりの内容や金額に大きく差が出ることがあるからです。

  • 1
  • 2