くりっく株365とは

FC2USER007371TDP さん

6 PV

くりっく株365とは

くりっく365とは?
FXで利益が増えてくると、税金対策のためにぜひ利用すべきものがあります。 税理士の先生に相談しても必ずと言っていいほど勧められるもの、それが「くりっく365」です。 これは東京金融先物取引所に上場されている為替商品のことです。

くりっく株365は為替商品だったのですね。きいたことは全然ありませんでした。

そもそも為替ってなに?

「為替ってよく聞くけど、よくわかっていない」「難しそう」そんなお客さまに向けて、ファイナンシャルプランナーの神戸孝先生が「為替」の基本からわかりやすく解説!実は私たちの生活にとても身近な「為替」について、これを読んで理解を深めましょう。

耳にはするけど実態はあまりわからない為替。為替に苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか。

くりっく株365とFXの違いとは?

トルコリラのスワップポイントも高い水準で、南アランドのスプレッドについては最狭水準と、スワップ派からの注目も集まるくりっく365。

でも、くりっく365って一体何者なの?取引所FXと店頭FXって?という方も多いだろう。

かく言う僕も上手く説明できるほど理解出来ていなかったので、まとめてみたよ!

ここではくりっく株365とFXの違いについてまとめられたものをピックアップしました。たしかに同じ部分もあるが、そうでない部分も多い。

くりっく株365の魅力

「くりっく株365」の魅力は?
「くりっく株365」なら、日本の「日経225」だけではなく、米国の「NYダウ」やドイツ、イギリスの株価指数に、円建てで取引ができてしまいます。円建てなので為替リスクを考えず、日本にいながら、世界の株価指数に投資できるのが魅力です。指数取引なので変動要因が分かりやすく、企業倒産リスクも最少限に抑えられます。

出典 投資

日本にいながら外国の株価指数投資できるのも魅力ですし、ほぼ24時間取引が出来る点はすぐに売りたい、買いたいと思う事を考えると大きなメリットでしょう。

くりっく株365のメリット・デメリット

「くりっく365」という取引所FXがあります。東京金融取引所が運営している外国為替証拠金取引です。FXの中では評判・口コミが良好です。

くりっく365はメジャー通貨ペアのドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドルの他、南アフリカランド/円、トルコリラ/円など高金利通貨の取扱いもあります。

2017年10月にはメキシコペソ/円が上場して、更に選択肢が拡充しました。

くりっく365のメリット、デメリット、2008年から実際に9年使った口コミについて徹底的に解説します。

ここでは、口コミからみる、くりっく株365のメリット・デメリットについて取りあげています。

信頼のある取引所

東京金融取引所とは
株式会社東京金融取引所(Tokyo Financial Exchange、略称TFX)は、金融商品取引法に基づく免許を受けた取引所です。 1989年4月に、国内外の主要金融機関の出資により会員制組織の「金融先物取引所」として設立されました。その後、2004年4月には、経済合理性に基づくコーポレートガバナンスを実施するため、株式会社に転換したほか、2007年9月には、金融商品取引法の施行に伴い、あらゆる金融商品を取り扱う「金融商品取引所」へと生まれ変わりました。

日本での金融取引所といえば、東京金融取引所でしょう。信頼性が高いため、安心して取引ができるでしょう。

そもそも、くりっく株365とは一体何なのか…まずはそこからお話していきましょう。名称に「株」と入っていますが、くりっく株365はこれまでの株式投資のように、個々の企業の株を売買するものではありません。投資対象となるのは、株ではなく、株価指数になります。

こちらでは、くりっく株365の取り扱い会社について取りあげています。

  • 1
  • 2