ED治療を大阪で!どこのクリニックがおすすめ?

男性がかかる特有の症状の一つ、ED。これはどういった原因で起こるのでしょうか?ここでは、EDの原因や治療法、さらには大阪にあるおすすめのクリニックまで一挙にご紹介します。

FC2USER590323NAF さん

5 PV

そもそもEDは何が原因で起こってしまうのでしょうか?

最近は歳のせいだけではないことがわかっています。知らず知らずのうちにストレスをためていたり、不規則な食事を続けていたり、車での通勤による運動不足、連日のお酒の飲みすぎ、喫煙など毎日の生活パターンが原因となって起こることが多いのです。

緊張過剰、あせり、過労、睡眠不足、心配事、家庭内不和、経済的困窮、パートナーとの感情的トラブル、性的無知、性的未熟、初体験、新婚初夜、早漏、過去の性交の失敗、失恋、嫁姑問題、性感染症、別居、短小コンプレックス、マスターベーションへの罪悪感、妊娠恐怖、不倫、事故や災難、職場のトラブルなど

EDを発症させる原因は非常にさまざまです。
日常的に起こるちょっとした出来事が原因で発症することもことも少なくありません。

ストレスなど、心の不調が原因となっているもの。身体には病気など悪いところがないのに、勃起しない、途中で萎えてしまう、最後まで性行為ができないなど。

抑圧された怒り、憎しみ、妬み、不安、愛憎葛藤、欲求不満、幼少時における心的外傷体験、母子分離不全、去勢恐怖、エディプス・コンプレックス(潜在する無意識的な近親相姦欲求)、ホモ・セクシュアルなど

普段服用している薬が原因となり発症するケースも少なくありません。

ED治療ではほとんどが飲み薬を使用しますので、そのお薬が安全に服用できるかを確認するために、必要に応じて血圧、脈拍、血液検査、尿検査、心電図測定などの検査が行われます。

PDE5選択的阻害薬がED治療の第一に選択されることが通常です。

心因性ED症例には、PDE5選択的阻害薬投与に加え、カウンセリング や他の内服(漢方、抗うつ剤)の併用なども試みられます。

ED治療のほとんどは、薬剤の投与により行われます。

実は現在日本でED(勃起不全)治療薬に有効として買うことができるのはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類だけです。

この3つの薬は国が「医薬品として安全です」ということを認めているので安心して服用できます。

バイアグラ、レビトラ、シアリス。それぞれの薬の特徴は以下の通りです。

・バイアグラ

最低でも性行為の1時間前には飲みましょう

基本的にはバイアグラ50mgは通販でも処方でも、男性への勃起の効果の持続時間は最長でも5~6時間と言われています。

一般的に夜の12時くらいに性行為が行われると考えれば、空腹時の夜ご飯の前に飲んでおけば平均的にも、効き具合は間違いないのではないでしょうか。

レビトラは、バイアグラの次に登場したED治療薬です。ドイツに本社を置く、バイエル薬品という製造会社で製造・販売しています。国内では、2004年に厚生労働省の承認を受けて販売開始されました。オレンジ色の円形が特徴で、中には白い薬剤が入っています。

1.
水に溶けやすく、即効性があるレビトラ
2.
多少の食事であれば影響を受けにくい

シアリスはこれらのED治療薬とはコンセプトが異なり、服用から効果を最大限発揮するまでに3時間程度時間がかかる遅効性の薬です。なお、最大36時間という脅威の持続性を有しています。

シアリスは、バイアグラやレビトラに比べて食事の影響を受けにくい薬です。そのため、重い食事を摂らない限りは食後に服用しても効果は発揮されます。とはいえ、まったく影響がないわけではなく、空腹時と比較すると効果は低減します。そのため、シアリスもほかのED治療薬と同じく、空腹時に服用するのが最適です。

大阪でおすすめのクリニック3選

大阪でEDにお悩みの男性に、おすすめのクリニックをご紹介します。

  • 1
  • 2