部屋が散らかってしまう女性必見!片付けのコツまとめ

部屋をキレイにしたいのに、なぜか気づくと散らかっている…。そんな女性はいませんか?ここでは、片付けのコツをご紹介します!キレイな部屋にあこがれている女性はぜひご参考ください。

FC2USER590323NAF さん

2 PV

部屋が散らかってしまう女性の特徴

部屋が散らかっている女性にはどんな共通点があるのでしょうか?
自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

・カバンの中がぐちゃぐちゃ

「バッグひとつ整頓できないのに、部屋を片付けられるわけがない!」(10代男性)というように、女性の持ち物から暮らしぶりを推測するパターンです。ポーチなどを活用せず、要不要の区別なく何でも鞄に放り込むタイプの女性は、「片付け下手」である確率が高いでしょう。

部屋が散らかっている女性はカバンの中も整理できていないケースが多いようです。

・洋服のほつれも気にならない

「そんなシワ、服の山から発掘しない限りつかないはず」(20代男性)というように、身なりが整っているかどうかも、いい判断材料になるようです。柔軟剤の香りがしているのに妙なシワがあるのは、乾いた洗濯物を畳まずに放置していた結果かもしれません。

服からちょろっと糸が出ている、服がシワになっている…そんなこと気にしない。
こんな考え方を持っているのも部屋が汚い女性の特徴です。

・なんでも後回しにしがち

「後でやるから、ちょっと置いておこう」なんてひとつ物を置いたら最後、次々と置きっぱなしになり、あっという間に散らかります。手が離せなくて「あとで...」となったとしても、その「あとで」はいつなのでしょう。片付けられない女性は、とくに物事を後回しにする傾向が強く、めんどくさがり屋の性格の人が多いようです。

・無料、限定の言葉に弱い

無料で配っているティッシュや期間限定のおまけなど、一瞬お得?と感じることが大好きな性格なのが、片付けられない女性の特徴です。もともと物欲が旺盛なうえに、欲しいと思ったら確実に手に入れようとするのは、ある意味素晴らしいガッツある性格です。当然バーゲンも大好きで、安くなっている時に買わなきゃ損!という心理状態になるのです。

どうでしょうか?当てはまる項目はありましたか?
一つでも当てはまった方は部屋が片付けられないタイプの女性かもしれません。

片付けのコツ!

「どうしたら常にきれいな状態を維持できるの?」
そんな疑問を抱えている方に、片付けのコツをご紹介しましょう!

・必要なもの以外買わない

片づけの上手な人というのはものに対してのこだわりを持ち、取りあえずいいかと買ってしまわない人です。好きなものを買っていると長く使いたくなりますが、妥協して買ったものはすぐ使わなくなってしまって、でもまだ使えるからと部屋にどんどんたまっていく可能性大です。

そもそもとして、いらない物を買わないこと。
部屋が散らかりがな人は、いらないものでも「一応」と買ってしまいがちです。
まずは、本当に必要なものだけを買う癖をつけましょう。

・置く位置を決めておく

まずは定位置に決めておくことが大切で、衣料はここ、本はここというふうに定位置を決めておけばそこから溢れるようなことがないように気を付けることができます。どんなものがあるかを把握でき似たようなものを買わずに済みます。

片付けが苦手な人は、同じものを同じところに置く習慣がない人も多いのでは?
なかなか難しいかもしれませんが、使ったものは同じところに戻す習慣をつけましょう。
これにより、同じものを何個も買ってしまうのも防ぐことができるかもしれません。

・まずは小さなスペースから

トイレや玄関などの小さなスペースは、収納するモノの量やアイテムが限定されるので片付けやすいのが特長です。
時間もあまりかからず、達成感が得やすいというメリットがあるため、片付け下手さんはこういった小さなスペースからまず片付けるのがコツ。

片付けが苦手な人は、いきなりリビングなどの広いところからやるのはハードルが高いもの。
まずは、小さいスペースから始めるのも片付けのコツです。

・グルーピング

片付けはモノを分類することから始めるのがコツです。まずは文房具、書類、本、薬など、アイテムごとに分けましょう。
使用頻度の高いモノは、1アイテム1引き出しなどと、アイテムごとに定位置を設ければOK。

  • 1
  • 2