サイジングを選ばない!きれいめメンズファッションアイテム

サイズ問わずきれいめスタイリングがキマるメンズファッションアイテムを紹介します。

FC2USER306300FEU さん

15 PV

ぽっちゃりさんのTシャツはタブー?

ぽっちゃりさんがTシャツを着ると肩の丸みや二の腕のお肉、お腹周りのラインが強調されて見えてしまうため、サイジングの合わない服を着ているような印象を与えてしまいます。

大きい服に限らず、オシャレのコツは、ワンポイント!きれいめのファッションなら、なおさらそれが光ります。たとえば、袖の裏地にこだわってみるのもひとつ。そんな、ちょっとしたアクセントに、女の子はドキッとするんです

きれいめに見せるには、サイジングの合ったよれて見えないアイテムを選ぶことが大切です。

襟付きシャツはきれいめスタイルの万能アイテム

襟付きのシャツは、首周り、肩周り、わきからウエストにかけてのラインをシュッと見せてくれるアイテムです。

カジュアルなデニムシャツに、キレイめなサマーニットを合わせることで、キレイめカジュアルコーデに。トップスをTシャツではなく、ニットにすることで大人っぽい印象になりますよ!

ホワイトやブラックのシャツ、デニムシャツなど無地を選ぶとスタイリッシュに見えます。

カチッとなりすぎないようにカジュアルダウンしたい場合、ボトムはデニムを合わせるのがおすすめ。

首が短めのメンズはノーカラージャケットがおすすめ

ノーカラージャケットとは“襟のないジャケット”のこと。首周りがスッキリすることで、爽やかでクリーンな着こなしに仕上がるのが特徴です。

シャツはきれいめファッションに欠かせないアイテムですが、エリの高さがあるぶん首が短く見えてしまうのが難点です。

ちなみに、画像のようなハイネックのアイテムを合わせるのは高難易度です。ぽっちゃりさんは、ノーカラージャケット×無地のTシャツの組み合わせがおすすめ。

首の長さが気になる人は、首周りをスッキリ見せてくれるノーカラージャケットを使うと良いでしょう。

ボトムスは丈がぴったり合うものをチョイス

パンツはスリムシルエットはもちろん、定番のストレートもあり。シューズもハイテクなデザインではなく、プレーンなタイプを選んで。

ボトムスがだぼっとしているとスタイルが悪く見えてしまいます。

ピタッとしすぎない程度のサイズを選び、裾が長い場合は裾直しのひと手間を加えることが大切。サイジングひとつでキレイ目に見えるかどうかが決まります。

靴は清潔感を重視

革靴系のシューズは、カチッとした服装以外使えなそうだと思うかもしれないけど、少し丸みを帯びたものや焦がし加工を使ったシューズならカジュアルな格好でも合わせやすい。

  • 1
  • 2