銀座にあるネイルサロン、どこが良いの?選び方のポイントまとめ

オシャレは指先からといいますよね。銀座にあるネイルサロン。たくさんあってどれを選んだらいいのか、よくわからないと思います。そこで、どんなサロンを選べばいいのか、ポイントをまとめました。

FC2USER252908CHJ さん

4 PV

ネイルサロン選びのコツを紹介!

なんといっても衛生面が一番大きなポイントです。
いくら値段がお手頃でも、指先の消毒をしなかったり、前の人をネイルした道具をそのまま使おうとしたりしていては、逃げてしまいたい衝動にかられてしまいます。

店内がキレイに掃除されていて、清潔感があること。

このポイントは外せません。

お手入れ前に手を消毒してくれるかどうかをチェックしましょう。ネイルの中で、消毒は非常に重要です。衛生管理がきちんとできているサロンが選ばれています。また、サロンの中が細部まで清潔化も、重要な衛生面でのポイントです。

ちゃんとした資格をもっているのか、これもサロン選びのポイントとなります。

こんなネイルをしてほしい、と夢を抱いてサロンへ行ったものの、出来上がりはまったく別物になっている…こんな悲しい現実を味わいたくないですよね。

しっかりとした技術に裏打ちされたサロンを選ぶことも大切です。

指定した見本のアートと違う仕上がりになっていないかも、よくチェックしましょう。ネイリストは、お客様のお好みや要望をしっかりと聞き、的確に応える必要があります。お客様のイメージ通りに表現してくれるサロンが人気です。

また、どんなに技術が素晴らしくても、やはりサロンとの相性もあります。

スタッフさんと気が合うから、という理由もサロン選びの重要なポイントです。
せっかくネイルをしてもらうのなら、気持ちよくネイルしてもらいたいものですよね。

ソフトジェルってなに?

ネイルサロンなどでメジャーのジェルといえば、ソフトジェルです。
色を混ぜたりして好きな色を作ることもできます。

爪の補強にも使いますが、柔らかい素材で専用のリムーバーで簡単に落とせます。

爪を傷めないので、手軽にジェルを楽しみたいという人にオススメです。

ソフトジェルは色を混ぜて使うこともできるので自分の好みの色を作ることも可能です。デザインの幅も広がるのでソフトジェルを使用してセルフネイルを楽しむ人も増えています。

ハードジェルってなに?

柔らかいソフトジェルに対して、硬い素材のハードジェルは、透明感が特徴的なジェルです。
硬いため長さを自由に調節することができます。

その硬さを利用して、ストーンを乗せることにも使います。

リムーバーでは落とすことができず、オフするときには削らないといけません。

ハードジェルは、硬度が特徴のジェルです。柔らかいソフトジェルとは違って硬さがあるため爪の長さを出したり、ストーンを乗せて固定する際などにも使われています。

銀座のおすすめネイルサロンはどこ?

銀座にあるネイルサロンで、人気のあるサロンはどこになるのでしょうか。
気になるショップを紹介します。

Nail salon GINZA Quattro【ネイル サロン ギンザ クワトロ】銀座店

とりあえず試してみたい人向けのコースがあり安心です。

どんなものにしたいかわからない。相談しながら決めたい。自分に合うカラーを見つけたい。そんな初めてのお客様のご要望にお応えできるよう、GINZAQuattroでは様々なプランをご用意しております。ご相談はお気軽に♪

ネイルサロンFloraison 【フロレゾン】 銀座店

付け替えのオフが無料になる、サービスがうれしいです。

ネイリストは、コンテスト入賞者・JNA1級保持者・認定講師・店長経験者の実力派揃い★技術力×デザインセンス×お店の雰囲気すべてにこだわり尽くしたサロンだからこそ、リピート率が高いのも納得♪

シンプルアイディア リラックス

アームマッサージを受けることができるので、ネイルだけでなく、癒やしを求める女子にピッタリなネイルサロン。
また、同時にヘッドスパの施術も可能なので、日頃の疲れを癒やすのにオススメです。

フレンチやグラデーションなどの大人っぽいものから、リボンモチーフなどの可愛らしいものまで、バリエーションが豊富。
ストーンの数やデコレーションの種類まで、予算と希望に合わせて、自由にデザインを選ぶことができるのが魅力です。

ネイルサロンへ行く前に注意しておきたいこと

  • 1
  • 2