東京でシミ治療に対して評判の良いクリニック

東京でシミ治療を受ける時、やはり評判の良いクリニックにお願いしたいものです。
今回はシミ治療で評判の良いクリニックについてまとめてみました。

FC2USER242104NKF さん

7 PV

シミ治療を受ける前に知っておきたい基礎知識

こちらでは、シミ治療を受ける前に知っておきたい基礎知識を集めてみました。

シミの原因と種類

老人性色素斑
炎症性色素沈着
肝斑
雀卵斑(そばかす)
脂漏性角化症
花弁状色素斑
実はシミは種類ごとに治療方法が異なる上に、1人の人に複数の種類のシミが混在するケースもあるのです。

そのため治療するにあたって、まず最初にすべきことは信頼できる皮膚科専門医を受診してシミの種類をきちんと特定することです。

シミ治療は保険適用される?

適応されるものもあれば、されないものもあります。例えば肝斑の内服薬をする際に適用させるものもありますし、レーザーなどは適用外になるケースが多いです。厚生労働省が保険適用を認めていないものは適用されません。受診前に確認することが望ましいでしょう。

シミ治療にはさまざまなものがある

顔のシミ取り治療と言えば、最近はクリニック(美容皮膚科)でのレーザーや光治療を思い浮かべる人が多いと思います。

ですが、もしレーザーや光治療を受ける前に皮膚科で処方される外用薬や内服薬で効果が得られるならば、まず試してみたいとは思いませんか。

このように、治療を始める前に知っておきたいこともあります。

シミ除去に取り入れられている治療法

こちらでは、シミ治療に取り入れられている治療法について集めてみました。

レーザートーニング

照射するレーザーの出力によって効果的にシミを治療できるレーザートーニング。出力を弱めたレーザーを照射するため、肌に負担をかけずに少しずつメラニン色素を排出することができます。従来のレーザーでは行えなかった肝斑の治療に向いている治療方法です。レーザートーニングの特徴や効果、口コミなどを紹介しているので、ぜひご覧ください。

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルは表皮近くに広がっているシミを改善するのにおすすめのレーザー治療です。照射口のサイズが大きいレーザー機器を使用するため、広範囲のシミを治療するのに向いています。痛みや腫れなどのダウンタイムが短いのが特徴です。ここではレーザーフェイシャルについてまとめているので、一度チェックしてみると良いですよ。

カーボンピーリング

超微粒子のカーボンを含んだローションやクリームを塗ってシミを治療できるカーボンピーリング。ローションやクリームを毛穴に塗った後、レーザーや光を照射して汚れや角栓を落とし、毛穴を引き締めます。肌のメラニン色素にも反応するので、シミ治療が可能なのです。ここではカーボンピーリングの特徴や効果について紹介しています。

このように、さまざまな種類の治療法があります。

東京で人気のあるクリニック紹介

こちらでは、東京で人気のあるクリニックについて集めてみました。

エルテ大塚クリニック

エルテが輝く独特な女性美の世界を高度なプリント技術が支えたように、あなたが輝くあなただけの美の世界を咲かせるためには、最新の美容技術が必要 です。
エルテ大塚クリニックの美容医学は、あなたらしい美の世界を支える医学の力で、あなた本来の美しさを最大限に引き出し、さらに魅了的に輝かせます。

フェミークリニック

本当に心からご安心頂ける治療を行うためには、治療に対する安全性だけではなく、衛生管理の徹底、インフォームドコンセントの実践、プライバシーの保護など、全てのサービスについて患者さま視点の徹底した配慮が必要です。そうした配慮の徹底こそが『安心・信頼の医療』を実現すると考えています。

青山エルクリニック

お肌の透明感を出すなら、フォトフェイシャルm22が最もお勧めです。しみやそばかす、血管拡張からくる顔の赤み、くすみといった色トラブルを複数の波長で改善します。お肌の透明感がない…という年齢肌の方にもお勧めの治療です。

このように、シミ治療に特化したクリニックは多くあります。

  • 1
  • 2