絶対儲からない!?バイナリーオプションの仕組みとは

バイナリーオプションという投資方法を一度は聞いたことがあるでしょう。

とても気軽に楽しめる投資ですが、儲けるのがとても難しいことでも知られています。

なぜ儲けられないのか調べてみました。

arion63 さん

11 PV

そもそもバイナリーオプションとは?

バイナリーオプション(英語: binary option)は為替金融商品の一種である。

値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する

「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。

バイナリーオプションとは、数秒後、数分後の為替相場を予想して、当たれば投資額が1.6倍~2.4倍、外れれば0円というシンプルな投資のことを言います。

バイナリーオプションの仕組み

「バイナリー(binary)」とは、「二進法」を意味します。つまり「0」か「1」かの二者択一。その意味の通り、ある条件を「満たす」か「満たさない」かが投資対象となります。

為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、円安になると利益を得られる「チケット」か 円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば 利益が払い出せるという仕組みです。

バイナリーオプションもFX同様相対取引ですが、バイナリーオプション業者はプラットフォームを第三者に委託しているケースが多いです。

そのため、レートの変動を操作したりといった不正を行うことができないでしょう。
公平性の高い取引を行うことができます。

他投資との違い

バイナリーオプションだけでなく、他にもたくさんの投資があります。

他の投資と比べてバイナリーオプションにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

■株式投資のメリット・デメリット

株式を発行している会社によって、配当金や株主優待などが得られる
株価が値上がりしたときに売却すると利益が得られる

購入時よりも株価が下がっているときに売却すると損益になる
株式を発行している会社の倒産リスクがある

バイナリーオプションは購入してから金額が下がるか上がるかを予想するので、売値や買値が下がっても上がっても予想さえあてればいいのです。

つまり取引している商品の価値自体を気にしなくてもいいです。

ワンコインから投資ができるというのもバイナリーオプションの魅力です。そして、そんな小額な資金からでもハイリターンが望める投資。

それがバイナリーオプションです。

実はこのバイナリーオプション儲からないと言われているのです。

業者を敵に回すついでに、もう一個言うと・・
バイナリ―オプションなんて絶対に儲かりまへんで(*⌒o⌒)
客が絶対勝てない仕組みになってるねん!
儲からないから、数多くのBOセミナー屋が存在するんやで!
ああああ言うてもたあああ 
ヾ(。>﹏<。)ノ

BOでは勝率が60%となかなかの確率を出していてもあんまり儲からないと言われています。

これは「ペイアウト倍率」と呼ばれるものが関係していてペイアウト倍率とは賭けに勝った時、証拠金の何倍が収入として入ってくるかというものです。

レバレッジとは全然違うものなのですが。

俺が儲からないんで
もうクリックBOだけは絶対他人にオススメできない
てか今国内でオススメできる業者ないな
ハイローで細々やろ(._.)

バイナリーオプションは完全な二択なので「勝率は50%」と言われています。しかし、現実には50%もありません。理由は「上がり(下がり)過ぎたら全員負け」というルールがあるからです。

つまり「上がる」という予想をして、その通りに当たったとしても「上がりすぎた」場合は外れとなるのです。そのレンジ(範囲)が、たとえば「50円の上昇」だったとして、それを超えて70円アップしてしまったら、それは「外れ」なんです。

バイナリーオプションの仕組みとして、予想が的中すると、基本的には2倍のお金が戻ってくるようになっています。

ところが、実際には1.8倍〜1.9倍のお金しか戻ってこないようになっており、残りは業者側の手数料として徴収されます。

あなたが勝とうが負けようが、バイナリー業者が必ず儲かるような仕組みになっているのです。

気軽に手を出してはいけない

バイナリーオプションはその手軽さからはまる人が続出していますが、システム的に勝率50%では儲けることができません。

なので、しっかりと市場や取引の勉強をしてから始めるようにしましょう。

  • 1