整体師の資格は役立つ!国家資格と民間資格はどちらが良い?

整体師の資格は役に立ちます。
他人の身体だけではなく、自分の身体の調子についても異変をすぐに感じ取れるからです。
今回は整体師の資格についてまとめてみました。

FC2USER575541UDQ さん

4 PV

整体師の資格を取得するメリット

こちらでは、なぜ整体師の資格がおすすめされているのかについて集めてみました。

整体師として仕事をしていくために

東洋で伝統的に伝わっている健康術について、進化をさせた医療技術となっています。施術を行う際には手技を活用していき、骨盤であったり関節などに生まれてしまった歪みやずれを矯正することがメインとなっています。



そして血行やリンパといった内臓に流れていく生活で必要な要素を円滑にしていき、人体の自然治癒力を徐々に高めていく力を持っています。これで肩こりや腰痛などの痛みを解消していく効果を持っています。

資格取得をすることで安心して業務を行える

無資格でも整体師の業務を行うことができますが、専門的な知識を持っていれば、自ずと安心して業務を行っていくこともできるでしょう。



資格を取得することで患者は安心感を持つことができます。そもそも整体というのは人の健康で大きく関わってくるもので、重大な業務を担っていきます。

さまざまなところで活躍出来る

専門的な知識を有していなければ、適正な業務を進めることもできません。そして整体師は整体院だけでなく、エステであったりスポーツマッサージなどでも活躍することができます。

やはり無資格者と有資格者では信頼度・安心感が異なります。
自分のためにも、施術を受ける人のためにも資格は必要ではないでしょうか。

おすすめの整体スクール

こちらでは、整体師の資格を取得する際のおすすめスクールについて集めてみました。

ウィルワン整体アカデミー

高い技術の習得と業界No.1の就職支援

即戦力や就職を考えた実践での力が身につく学習を行っており、現場力や技術力にこだわった充実のサポートが魅力。業界のことを知り尽くしたトップクラスの講師陣によるカリュキュラムで、就職や独立開業のサポートをしてくれます。また、資格取得後のサポートも充実しています。

YMCメディカルトレーナーズ スクール

さまざまな癒しを追究したコースで、自分にあったスキルと働き方を見つけることができます。整体師をはじめ、ピラティスインストラクターやチャイルドボディセラピスト、ハワイでのヨガアライアンス取得など、学習タイプのバリエーションも豊富。職業としてだけではなく、日常生活でも活かせるスキルを磨くためのカリュキュラムで、すぐに技術を身につけたい方でもしっかり学ぶことができます。

東京療術学院

自分にあったカリュキュラムがみつかるスクール

カリキュラムの組み合わせが可能な「整体プラスαコース」なら、自分が求めている療法を絞って学ぶことが可能です。目的に合わせて学習できるうえ、通信学習や短期講座も実施。卒業生のみを対象としたフランチャイズシステムを取り入れ開業サポートにも注力しています。各認定資格に加えて、一部のコースでは高卒・大卒資格も取得可能です。

スクールによって方針やカリキュラム内容が異なってきます。
何を重視した資格が欲しいのかを検討した上で、スクールを比較して決めましょう。

整体スクールの選び方

整体スクールと言っても、数多くあります。
こちらでは、どのような選び方をすればいいのかについて集めてみました。

何を学べるのか

整体学校といっても整体だけではなく、リラクゼーションマッサージ、骨盤・骨格矯正、カイロプラクティック、オステオパシー、リフレクソロジー、リンパマッサージ、タイ古式マッサージなど様々なコースが選べるようになっています。
また一口に整体といっても様々な手法があります。

就職、転職サポート、卒後フォローがあるか

せっかく卒業しても就職や、転職のフォロー、サポートをしてくれない学校は、避けたいですね。
選び方のコツは、生徒だけ集めて学費だけ徴収するような学校は避けることです。

就職率については、学校でもらえるパンフレットや資料、それでわからない場合は事務に尋ねるなどして、必ず事前に調べておきましょう。

独立開業支援があるか

整体学校の選び方で最も重要なのが、独立開業支援があるかないかです。
整体師などの職業は独立開業できることが最大のメリット。
整体について学びながら、開業に必要なノウハウも併行して学べる学校を選びましょう。
講師の先生が、整体師として自分が教えている技術で整体院を開業して、実際に成功したのか?
などの点が大切なポイントになります。

このように、さまざまなポイントがあるのできちんと見極めてからスクールを決めましょう。

  • 1
  • 2