憧れの駐在妻は苦労だらけ?駐在妻になるための心得をチェック!

憧れの海外!特に駐在妻なんて憧れますよね?
そんな駐在妻ってセレブなイメージが強いと思います。

しかし、駐在妻は皆さんが想像しているような華やかさはないようなのです!
では、実際の駐在妻とはどのようなものなのか見てみましょう!

Gilbert261 さん

36 PV

憧れの駐在妻!

駐在妻と聞くと、海外に住んでオシャレな生活を送っているイメージが強いと思います。
実際に、日本人女性の多くが駐在妻に憧れを持っているようです!

寿退社して駐在妻になりたい

週2でバレエやれるとか駐在妻いいな…。

頭いたいから帰宅しよ(>_<)して帰ったら課題と勉強しよ!色々刺激うけた!
将来は台湾の駐在妻かお金持ちの息子と結婚して移住がいいな♪わらわら

夕方にデパートとか通ると優雅な駐在妻たちがたくさんいて、生まれ変わったら駐妻になりたい。

現役駐在妻の本音

駐在妻に憧れている人がいる一方、現役の駐在妻は実際に駐在生活を楽しんでいるのでしょうか?

実際の声を見てみましょう!

Twitterって愚痴ってもよいですか?
もう駐在妻って辛いっす
バカヤローーーーーーーーーー。
ってさけんでもいいですか
ココだけ許してください

帰りたいと泣いたことも多々…

#駐在妻 #理想と現実

最近気付いたんだけど、駐在妻さんの間には、いかに自分が日本に帰りたいか自慢、というのが存在する…。

駐在員についてくる駐在妻だって、誰も助けてくれない未知の場所で1から子育てするの大変だし。子供も子供で、やれ英語話せ〜やれ日本語しか話すな〜、とかわけわかんないくらい大変だったわ。

実際に駐在生活をしている人の声を見てみると、理想と現実はかなり違うもののようです。

そもそも駐在妻とは?

駐在妻とは、夫の海外赴任に帯同し、海外で生活している奥さんのことをいいます。

以前は、セレブな海外生活を送っている駐在妻が多くいたと言われています。

しかし現在では、海外赴任や、駐在妻の生活の形も変わってきています。

駐在妻は苦労が多い…

唯一出なければならないイベントのひとつに、夫の会社の奥様同士で集まる「奥様会」というものがある。目的は「新しい駐妻の歓迎」や「情報交換」。

赴任と同時に登録が義務づけられ、定期的にランチ会が開催されるのだが、ここでの人間関係に疲れ、苦しむ同世代の友人はとても多い。

駐妻はビザの関係で基本的に仕事ができません。また言葉や宗教の壁もあって、現地の友人を作ったりコミュニティを築くことはそう簡単ではないので、駐妻社会にどっぷり浸かってしまう奥様がかなり多い。

英語が出来ないのにご主人の駐在についていったりすると、日々の生活は本当に大変なもの。

このように、駐在妻は想像以上に大変なことが多いようです。

特に言語や文化の違いで苦労する人が多く、「初めは買い物もできなかった!」という人もいました。

また、海外転勤は急に決まることも多いため、しっかり準備ができないまま海外に飛んでしまう場合も少なくないようです。

駐在妻を楽しむ為には?

苦労の多い駐在妻を楽しむためには、どうしたらよいのでしょうか?

ただやみくもに勉強しても、英語力はなかなか身に付きにくいもの。

私がアメリカに行く前には無かったサービスですが、今はお手軽価格で「オンライン英会話」があります。

  • 1
  • 2