着ぐるみのバイト~中の人は子供に夢を見せる仕事~

遊園地やデパートなどのイベントで、着ぐるみを見たことはありませんか?この着ぐるみには中の人が居ますが、実はこの仕事は中の人は大変な思いをしているようです。もし着ぐるみのバイトに興味がある人は、このバイトのことを調べたので一度チェックしてみてください。

Nostralia さん

145 PV

着ぐるみのバイトってどんな仕事?

着ぐるみを着て、子どもの相手をしている人たちは、ただ着ぐるみを着て動き回るだけではないです。
着ぐるみの中の人は、一体どのようのような仕事をするのか紹介します。

■着ぐるみのバイトの仕事内容

テーマパークやイベント会場、商業施設などでキャラクターの着ぐるみを目にしたことがある人も多いのではないのでしょうか。あの着ぐるみの中に入って、会場を盛り上げたり、子供たちを中心に思い出作りを演出するお仕事です。

まず1つ目は子供と一緒に写真を取る事です。

こういったシーンは多くの方が目にしている光景だと思います。

子供と仲良く写真をとっている姿は遊園地などでは当たり前の光景のように思えますね。


2つ目はイベントのパンフレットを配る事です。

着ぐるみの仕事の大前提としてイベントを盛り上げる事とお子様達と一緒に想い出を作る事です。

基本的にはお客さんの相手をすることが多いです。着ぐるみなので、子どもが興味を持って集まるのでほとんど子どもの相手をします。

中にはマスコット系の着ぐるみのバイトだと、ダンスなどのパフォーマンスを行うことになります。

キャラクター、戦隊者といった専門性の高い着ぐるみのバイトや、街で風船やおかしなどをあげたりする比較的簡単な着ぐるみのバイトなどがある。前者は練習などもハードだが、後者は初心者でも採用される確率は高くなる。

マスコットや戦隊などの着ぐるみは、初心者には難しく採用されるのは難しいでしょう。狙うなら上記で紹介した仕事内容の着ぐるみがおススメですよ。

■どんな人が向いている?

Q.2 着ぐるみアクターには、どんな人が向いているんでしょうか?
A.最もチャンスがあるのは「背が低い人」。閉所への耐性も重要
「まず重要なのは身長ですね。テーマパークにいる着ぐるみって背が低いキャラクターが多くないですか? 小柄な方が威圧感なく、子どもとコミュニケーションをとりやすいからなんです。

勤務時間も数時間、午前中だけ、午後だけ、一日いっぱい、交代制など、イベントやフェアに合わせて様々です。こちらに勤務時間の希望があってもあちらの都合に合わせて仕事をすることが基本ですから、こちらの希望はなかなか通らないと思った方が良いです。

このバイトは身長が低い人のほうが採用されやすいので、小柄な人でも問題ありません。勤務時間や出勤日数も決まっていないので、空いた時間を利用して働くことができます。大学生などは、そろそろ夏休みですから短期だけのバイトとしても最適です。

外は明るく中は地獄!?着ぐるみの中は大変だった

着ぐるみの中の人は、子どもと接したりパンフレットを配ったりなどをメインに行います。簡単そうに見える仕事ですが、実は中の人は大変な思いをしているようです。

■子どもが全力で襲い掛かる

子供達が沢山いるイベントだったのでいじられまくりです(笑)頭を取ろうとする子もいるし尻尾を引っ張ったり蹴り飛ばして来る子も居ました。街のお祭りで子供達の周りに保護者が居ない空間だったのでやり放題だったんです。

あとは、沸点の低い方にもお勧めしません。子供に理不尽なことを言われたりやられたりすることがありますので、それで怒っていては仕事になりません。必殺技を出すことも、子供に蹴られることも、体によじ登られることも仕事だと思って耐えることのできる忍耐力のある方にこそお勧めしたい仕事です。

子どもは着ぐるみと握手したり、抱きついて来たりしますが、それ以外にも攻撃する子もいます。小さい子どもは全力でぶつかってくるため、バランスを崩して倒れこむ可能性が高いです。

相手は子どもですから、決して怒らずに冷静に対処しないといけません。

■着ぐるみの中はサウナ

「カッコいい言い方をすれば“スーツアクター”です。役者との二足のわらじなんですが、クライアントから気に入られて、同じキャラクターをやることが多くなりましたね。ただ、着ぐるみの中はすごく暑くなるんです。冬場でもけっこう汗びっしょりになりますよ」

夏場は1時間に1度は休憩を貰えましたが、着ぐるみの中は暑いのに加え空気の流れがなく、半ば酸欠状態。 人通りのないことを確認して着ぐるみの頭部分を少し持ち上げ、そこから新鮮な空気を補給したりもしていました。

夏の時期は、特に暑くなりますから体力がない人には厳しいバイトとなります。

夏場などはどうしても蒸れてしまい、髪に深刻なダメージを与えているのでは…と不安になっています。

炎天下や暑い室内での長時間労働やスポーツなどにより体内に熱がこもり、脳への血流が減ることと、脳そのものの温度が上昇することで引き起こされます。

このように、長時間着ぐるみを着た状態で仕事をすると、上記のような問題があります。ですが、この仕事は勤務時間も短く休憩もちゃんとあるので、そこまで不安に思わなくても大丈夫です。

初心者でもできる仕事ですが、決して楽な仕事ではないということを覚えておきましょう。

中の人は苦労を見せない!お客様に接する時の注意点

着ぐるみを着て人の前に出る時は、ただボーっと立っているだけでは駄目です!子どもに人気のキャラの着ぐるみなら、子どもの夢を守るために演技をしないといけません。

■子どもと接する時のポイント

  • 1
  • 2
PR