メンズは通販で服を購入する時代?

男性はどこで服を買おうか頭を悩ましているのではないでしょうか。お気に入りのショップを見つけることができても、気に入った服が置いてあるとは限りません。たくさんある服から選びたいと考えている方は、メンズ通販を比較してみましょう。

FC2USER125841OXP さん

2 PV

通販で服を購入するメリット・デメリット

まずはメンズ通販で服を買うことのメリット・デメリットの確認からです。
通販で服を買うことは便利な面もありますが、実物が見られないことのデメリットもあります。

少し郊外に住んでいる人って、ホント近くにかっこいいメンズ服の
お店がないんですよね。。。ρ(-ω- )



レディース服は安くて可愛いお店がたくさあるのに、、。

通販サイトが普及し始めてから大量にメンズ服が出回るようになって、
私もようやくこの悩みから解放される時がきました!

通販サイトであれば、一気にあらゆるショップの服を並べて同時に比較して選ぶことができるのです。

メンズ通販なら圧倒的な量から服を選べるメリットがあります。
男性がお店に足を運んでも量が少なく、気に入ったものが見つからないと悩んでいる方はいるはずです。

ショップでデメリットとなっているものが、メンズ通販だと逆にメリットとなっていることがあります。

通販であれば、家にある手持ち服と見比べてコーディネートを考えながら検討してみることで、ちゃんと着回せる服を買うことができます。

ネット販売は実店舗が必要ないからその分のコストを抑えることができるので、普通にお店で買うよりも洋服を安くできるんです。

ネット販売では当たり前ですが店員による声掛けはありません。

アパレル店員さんとの会話が嫌で・・・。という人でも自室でリラックスしながら服が買えます。

リアルショップで問題となりやすいのが価格や店員さんの存在です。
ネット通販であればコスト削減により価格が下げられ、店員さんに声をかけられることがないため、誰もが安心して買えるお店だといえます。

通販で服を買うことはメリットだけではありません。
デメリットの面も確認しておきましょう。

・サイズが合わない可能性がある
・実際に感触がわからないので、生地や手触りなどにおいてイメージと異なる可能性がある
・通販サイトの信頼性が不明

服が似合うかどうかを決める一番大きい部分が”サイズ感”なので、サイズの合わない服を買ってしまう可能性があるということはデメリットです。

デメリットの最たるものは返品にまつわるものだと思います。しかし、現在ではあらかじめ返品用の箱がついてきたり、送料こそ客負担だとしても、返品不可のECサイトは稀です。となると、店舗への交通費を考え場合、地方の方はひょっとすると返品の送料のほうが安く済むこともありえます。

つまりメンズ通販のデメリットは、使いやすい返品システムがあれば解消できるということです。
色や素材などのイメージ違い、サイズが合わないなどの問題で返品できるシステムがあればデメリットは解消できます。

通販サイトを選ぶポイント

このほかにも、スタッフやモデルが実際に商品を着用した感想(着心地、動きやすさ)が、驚くほどリアルに掲載されていたり。
ファッション雑誌並にコーデの参考にできそうなハイセンスな画像が使われていたり…。

そう多くないとは思いますが、変なお店で買ってしまっては大変です。「特定商取引法に基づく表示(事業者の名前、住所、電話番号等)」、「プライバシーポリシーの表示(『○○目的以外でお客様の個人情報を第三者に開示または提供いたしません』等)」、「セキュリティーの表示(カード決済のセキュリティーについて)」の3つの表示がきちんと記載されているか、確認しましょう。

商品写真を複数載せているお店は、一枚しか載せていないお店よりも、一着を売るのにお金をかけているということになります。それだけ、ちゃんとした商品を作っていると考えられます。

通販サイトは最低限でも信頼できるショップであること、画像や説明が詳しく掲載されていて、モデルの試着でわかりやすいところがおすすめです。
消費者目線で作られているショップなら、失敗は少なくなるでしょう。

ショップに詳しいサイズが記載されているところを選び、手持ちの服と比べましょう。

まず、買いたい服と同じ形の服を用意しましょう。
 Tシャツを買うならTシャツ、セーターならセーターです

採寸した手持ちの服と、購入したい服の寸法の差異を確認します。
 欲しい服の着丈は、手持ちの服より2cm長い、などポイントごとに確認します。

トップスを選ぶ時にとくにチェックしておくべきなのは、肩幅と着丈。この2つがサイズ感の印象を大きく変えます。

手持ちの服と比べてどのくらいサイズが違うか細かく確認しながら、実際に体に当ててみてサイズをイメージしましょう。
手持ちの服で似たようなサイズのものを見つけることがポイントです。

メンズ服をメインに扱っている通販サイトの特徴

  • 1
  • 2