人気!通販でおすすめとなっているコーヒー豆

専門店のこだわりのコーヒー豆を自宅でゆっくりと味わうのも特別感がありますよね。
せっかく味わうのなら、こだわりの豆をセレクトしたいところ。

今回は通販で購入できる、本格的なコーヒー豆をご紹介します。

FC2USER405732CQO さん

7 PV

知っておきたいコーヒー豆の種類

はじめてドリップコーヒーを淹れる方のために、代表的なコーヒー豆の種類について解説します。

ブルーマウンテン

国土の80%が山地であるジャマイカの中でも、標高800~1200mのごく限られた地域のみで栽培される最高級のコーヒーブランドが【ブルーマウンテン】です。

ブルーマウンテンは苦味と甘味、酸味、香りとコクすべてが絶妙なバランスを保ち、繊細なテイスト生み出しています。特にその優れた芳香は、他の香りの薄いコーヒー豆とブレンドされる事も多くあります。

そのくせのない柔らかな口当りとのど越し、バランスの取れたテイストは日本人好みで、日本向けの輸出が全体の95%を占めています。

【モカ】は、もっとも古いコーヒーブランド。多くの人に支持されるコーヒーで、特に日本国内での人気が高いコーヒーです。

ヨーロッパ諸国へコーヒー豆を輸出していた、イエメンの港町の名前から「モカ」と付けられました。

独特の強い酸味と、モカ特有の果実の様な豊かな香りが特徴。
甘みとコクを堪能できるコーヒーです。

キリマンジャロ

強い酸味とコクが特長です。

キリマンジャロは強い酸味と甘い香りと上品な風味があります。
タンザニアのみならず、アフリカを代表するコーヒーです。

口に含んだ瞬間強い酸味を感じます。飲むのは勿論ストレートがおすすめです。

高地で栽培されたこの豆は、そのバランスの良い酸味と苦味、雑味の無い後味、豊かに広がる芳香は他の追随を許さないほど優れています。このようにキリマンジャロは昔から世界中の人々に愛されている銘柄です。

ハワイ・コナ

強い酸味を持ち、ブレンドに用いると良質な酸味を与えられます。

ハワイ産
強い酸味と甘い香りがあります。
ハワイ諸島の中で「ビッグアイランド」の愛称で呼ばれるハワイ島の西側にコナ地区があります。
このコナ地区で栽培されるコーヒーがコナコーヒで、100年以上の歴史をもっています。

他国の農場と比較すると、規模が小さくすべて手作業で行っている為、
生産量が全世界のコーヒー生産量の1%程度を貴重な豆となっています。

芳醇な香りと豊かなボディ、あふれ出す独特の酸味が個性的な銘柄です。

購入して損はないコーヒー豆

こちらでは通販で気軽に購入できるコーヒー豆をご紹介します。

ジニスコーヒー スペシャルティコーヒー

ジニスコーヒーのスペシャルティコーヒーは、ここまでご紹介したものとはちょっと毛色が違います。
価格を見ていただければ分かる通り、かなり高級なコーヒー豆です。
普段飲むにはややハードルが高いですが、その味はまさに上質で、しっかりとした甘味とフルーティーさを感じることができます。
ちょっと特別な一杯をお探しの方に、ぜひ試していただきたいイチオシのコーヒー豆です。

KALDI プレミアムブレンド

ブラジル産のコーヒー豆をベースに、コロンビア・グアテマラなどをブレンドしたカルディのプレミアムブレンド。
焙煎度合いはやや深めで、ミルクや砂糖を入れて飲むのにもぴったりな苦味に仕上がっています。
やや香りが控えめではありますが、その分クセが無いので毎日飲んでも飽きが来ない、おすすめのブレンドです。

加藤珈琲店ゴールデンブレンドコーヒー

加藤珈琲店のゴールデンブレンドコーヒーは大人気のレギュラーコーヒーで、ランキングでも常連でおいしいと評判です。
世界の鑑定士が認めた高品質の豆を使用し、少量ごとに長時間焙煎することで豆本来の味を引き出しています。
また、在庫を持たず、常に品質の良い状態で出荷している点も嬉しいですよね。
価格もリーズナブルで容量も1袋500gありますので、たっぷりおいしいコーヒーが楽しめます。

スターバックスコーヒーハウスブレンド緑

人気のスターバックスコーヒーの味が自宅で気軽に楽しめる豆です。
1パック907gと大容量ですので、毎日おいしいコーヒーを飲みたい方におすすめします。
こちらは豆なので、自分好みに豆を挽いて楽しめるのも良いですね。
味は、酸味がそれほど強くなく、どちらかといえば苦みが若干強めです。
かといって、決してバランスが悪いわけではなく、クセも少ないので飲みやすいです。

藤田珈琲は大規模な工場を構える大手コーヒーブランドで、生豆を大量に仕入れることによってコストを削減し、低価格で上質なコーヒー豆を販売することを可能にしています。

また、アフターミックス製法という焙煎された豆をそれぞれベストな煎り加減でブレンドする独自の工程を取り入れており、大規模な工場を構えるコーヒーブランドでありながら、味へのこだわりを怠っていません。

上位の珈琲コーヒーブランドと比べ味よりもややコスパ重視と言えますが、間違いのない美味しさのコーヒーと言えます。

オアシス珈琲 クイーンブレンド

フルーティーな酸味のさわやかな味わい。バランスの良いグアテマラと、キレの良いコロンビアを主にしたブレンド。
マイルドで口当たりが軽く、焙煎人が女性にも親しまれるコーヒーとしてブレンドした一品です。

ブルックス ラックらくCafe

バラエティ豊かなドリップバッグは、手軽でオフィスの息抜きにぴったり!ラック付きが有難い。

通販ショップの特徴

  • 1
  • 2