九州のサッカーチームがアツい!J1生き残りをかけたサガン鳥栖の今に迫る

日本にはプロサッカーリーグが存在します。それが、Jリーグです。そして、九州を代表すると言っても過言ではないサガン鳥栖は、1部リーグで戦っています。興味のある人は、ホームスタジアムに足を運んでみましょう。ここでは、サガン鳥栖を応援するスポンサーや注目しておきたい選手もピックアップしていきますよ。

Yolesky さん

8 PV

Jリーグを生き残れ!サガン鳥栖の活躍

Jリーグは世界と比べても、シーズンの予想が最も難しいリーグと言われています。その中でJ2昇格以来、常にトップリーグで戦い続けているのがサガン鳥栖なのです。

サガン鳥栖が開幕3試合目で今季初勝利を手にした。昨季はわずか2勝と苦しんだアウェーで横浜Mを2-1で撃破。

今期は苦戦を強いられているサガン鳥栖。前半15連戦も折り返し地点に差し掛かっています。ワールドカップ開催による中断期間までに、立て直すことができるのかにも注目が集まります。

相手が早々に小林と大島を投入してくると、守備の穴を徐々に突かれる戦況に。ここで耐え切れず2失点を喫すると、攻撃陣は主導権を引き戻せない。趙東建、安庸佑の投入で巻き返しを図るが、相手の試合巧者ぶりに見事に翻弄される。

スタジアムでサガン鳥栖を応援しよう!

なかなか流れが掴めないサガン鳥栖ですが、ホームでは負けが少ないのが強みです。サガン鳥栖を応援するためにも、是非スタジアムに足を運んでみましょう。サポーターの声援が、一番の力になるのです。

人口7万人の街・鳥栖市にあるベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)は、実は日本中のサッカーファンの間で非常に人気の高いスタジアムです。Jリーグ情報サイト「J’s GOAL」のスタジアムランキングでは第1位!

スタジアムに訪れる際は、交通渋滞の恐れがあるので注意してください。電車やバスなどの公共交通機関を利用すれば、スムーズに到着できるはずです。

JRをご利用の場合
JR鳥栖駅から徒歩3分、新幹線新鳥栖駅から在来線乗り換え一駅(新鳥栖⇔鳥栖)

2011年3月の九州新幹線全線開業により、ベストアメニティスタジアムへのアクセスも便利になりました。

バスをご利用の場合
西鉄電車をご利用の場合は、久留米駅か小郡駅での下車が便利です。

ベストアメニティスタジアムでは、美味しいスタジアムグルメも堪能できます。スタジアムグルメを味わいながら、サガン鳥栖を応援しましょう。

【イブスキ:ローストポークサンド(600円)】
「イブスキ」というお店の肉メニューで、なんと!サンドイッチにはこんなに肉が!
もはやパンよりも分厚くなるほどローストポークがてんこ盛りなのは、見たことない。

美味しいポークサンドを食べながら、サッカー観戦も楽しいかもしれません!

多くのスポンサーが応援しています!

サガン鳥栖を応援しているのは、スタジアムやテレビの前のサポーターだけではありません。スポンサーも一緒になって応援しているのです。今回は主なスポンサーについてもお教えしていきます。

2011年5月に設立された会社です。ゲームの企画・開発やアニメーション制作もしています。主にスマートフォンやブラウザゲームを開発していて、「shadowverse」や「グランブルーファンタジー」、「神撃のバハムート」などが代表作。

弊社代表取締役社長・渡邊 コメント

「弊社は本業であるゲーム事業の枠にとらわれず、スポーツなど様々なフィールドを通じて、人々に喜びや夢を与える最高のブランドを
目指すとともに、社会に多様な価値を提供することを目指しています。
そこで、私が佐賀県出身というご縁もあり、このたびサガン鳥栖(株式会社サガン・ドリームス)とスポンサー契約を締結することに
なりました。

DHCでは、スポーツ活動の支援を通じ、次世代を担う若い人材の育成に貢献したいという思いから、2008年からユニフォームスポンサーを継続しています。2018年新加入の選手を迎え、熱い戦いが期待されるサガン鳥栖。DHCは今シーズンも頑張るサガン鳥栖を応援します!

サガン鳥栖の注目メンバー!

サガン鳥栖というチームには、様々な選手が在籍しています。特徴のある選手を紹介していくので、意識しておくとより試合が楽しくなりますよ。

・キャプテン 吉田豊

身長168cmと小柄ながら、粘り強い守備で存在感を見せているサガン鳥栖DF吉田豊。

とにかく球際が激しく、必死にボールに食らいつく姿は見ている人の胸を打つほどだ。

・副キャプテン 原川力

  • 1
  • 2