悩み解決!病院でニキビ跡をなくすために知っておきたいこと

肌トラブルの中で、ニキビと同じくらい厄介な存在といえばニキビ跡ではないでしょうか。赤みや色素沈着、クレータなどの種類があるうえ、なかなか治らないのが面倒なポイントです。自宅でできるケアや対策、クリニックでの治療法などをまとめました。

FC2USER128343KNG さん

14 PV

セルフケアでニキビ跡対策ができる

場合によっては一生治らないとも言われるニキビ跡。
しかし、ニキビ跡の種類によっては正しい方法で治療することによって自宅で改善させることができるようです。

赤みが残るタイプのニキビ跡には

ニキビ跡の赤みを薄くするのに最も効果を発揮するのは、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使ってスキンケアを続けることです。ビタミンCには皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果があります。 ちなみに、服用するビタミンCは効果がないので気を付けてください。

【ニキビ跡を薄くするために】 ビタミン誘導体やピーリングが良いでしょう。 赤みが残るタイプは、ニキビが炎症を起こして跡が残ったもの。 赤みは何年も残る可能性が高いです。そんな場合は、ビタミン誘導体の化粧水やイオン導入が効果的です。

出典 twitter

色素沈着タイプのニキビ跡には

茶色のシミをケアするためには、「レチノール」という成分が入ったスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。ビタミンAの一種であるレチノールには、肌の新陳代謝を活発に促すという働きが期待できます。やはりシミを改善するためには、ターンオーバーの働きを高めていくことが一番の近道になるのです。

色素沈着したニキビ跡に効果的なスキンケア。 ・ターンオーバー促進 ・美白成分(ハイドロキノンやビタミンC誘導体)配合 ビタミンC誘導体と保湿成分が配合されていると ターンオーバーの促進に繋がります。 また、肌の組織が整っていないため浸透しづらいので 浸透力の高いものがオススメ!

出典 twitter

クレータータイプのニキビ跡には

クレーター跡は、表皮の下にある真皮層の炎症で出てきてしまいます。真皮層は、表皮と違ってターンオーバーが行われないため、周囲がしこりのような状態になってしまうのです。表皮上の炎症でしたら化粧品でどうにか改善することができますが、その下の層になってしまうと改善するのが困難になってきます。早期で改善するなら、皮膚科に通わなければいけなくなってしまいます。

ニキビの炎症がひどく、周囲のコラーゲン組織を破壊してしまうことでできるクレーターのニキビ跡は、セルフケアで治すことは難しいといわれています。
軽度のものであればピーリングで目立たなくすることは可能ですが、深いクレーターはクリニックなどで治療を受けることが有効です。

深刻なニキビ跡は自己流で間違ったケアをすると悪化する恐れもあります。
早く確実にきれいにしたいという人は、クリニックに通うことをおすすめします。

ニキビ跡治療の料金

クリニックでのニキビ跡治療といえばレーザーが主流ですが、その方法は様々あるようです。
レーザーの種類別に、治療にかかるおおよその料金を見ていきましょう。

①炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスによるニキビ跡の治療について、この治療で1回の治療でも十分な効果を実感していく事が出来ます。施術自体はレーザーを患部に当てるだけ、ほんの数分の作業ですし、施術から1週間程度がたてば患部の炭化した細胞が自然と剥がれ落ちていきます。 費用相場は1回あたり数千円から1万円前後、利用するクリニックによってこの値段は大きく変わってくることになる為、治療の際には注意していくようにしましょう。

②フレクセルレーザー

フレクセルレーザーは、肌に極小の穴を開け、角質の奥に働きかけて、ターンオーバーを促す方法です。肌が赤みがかったり、かさぶたになったりするダウンタイムが発生しますが、時間をかけずにニキビ跡が薄くなっていく素早さが、支持されています。
1セットは大抵4、5回で、コース料金を設けている機関も多いです。一回の費用こそ、3万~5万円ほどですが、回数を重ねなければならないので、一定以上の時間とお金の準備が必須です。

施術時間もかなり短めで、痛みがかなり抑えられたレーザー治療です。
光エネルギーと高周波エネルギーを組み合わせた治療後のダウンタイムが最も短くなっています。
ニキビ跡や赤ら顔の改善に効果のある治療法です。
肌を若返らせる効果が期待できるので、アンチエイジングに興味のある人にもおすすめとなっています。
病院によって掛かる費用は変わりますが、おおよそ1~3万円ほどです。

④ブリッジセラピー

効果はフラクショナルレーザーと同じで、小さい穴を皮膚にいくつか開けます。
皮膚の自己修復作用によって、開いた穴が正常な状態に戻るときに周囲にも修復作用が及ぶためクレーターが治っていくという効果です。
2~3ヶ月ごとに、2~3回繰り返すことが多いです。ブリッジセラピーの費用は1回が顔全体で200,000円くらい、両頬で100,000円くらいかかります。

クリニックや治療の種類によって料金は様々

ニキビ跡のレーザー治療費については、1回数千円~25万円程度とクリニックによって開きがあります。
使用する薬液の濃度や、レーザーの照射範囲など、薬液やレーザーマシーンのタイプによっても異なります。
また、レーザー治療単体の場合もあれば、症状によっては他の治療法を併用する場合もあるので、大体の相場はどのくらいなのか断言するのは難しいです。

クリニックではカウンセリングをして、施術内容や料金について納得してから施術を受けるようにしましょう。

治療後はきちんとアフターケアをしよう

  • 1
  • 2