受診前に知っておこう!ワキガ治療の知識

「ワキガに悩んでいるけど、誰にも相談できない」「ワキガを治したい」そんな悩みを抱えている方、少なくないのではないでしょうか?ワキガは、治療すれば治すことのできる病気です。ここでは、そんなワキガ治療の基礎知識をまとめました。病院を受診する前に、ぜひチェックしてみてください。

FC2USER128343KNG さん

50 PV

治療法は大きく分けられる

再発しない治療法

剪除法(別名皮弁法、直視下摘除法とも言う)は、数ある わきが 手術法の中で最も確実な治療法です。
わきのしわに沿って1ヵ所2~3センチだけ切開し、匂いの元となるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、さらに皮脂腺まで取り除きます。
直接目で確認しながら汗腺を取り除くので確実な効果が得られます。再発の心配もありません。

切らない治療法

レーザーや超音波などを利用した医療機器を使って、ワキガの治療を行なう方法です。この方法は、皮膚の切開をする必要がなく、傷跡を気にする心配がなくなります。

皮膚を切開しないので痛みも少なく、体への負担も軽くなります。また、治療後のダウンタイムも短いことが多いです。

保険適用の治療法

「ワキガ治療は自由診療で費用が高額なのでは?」と、心配している方もいますよね。ワキガの治療法は多岐にわたりますが、そのなかでも保険適用のものもあります。保険適用は費用が抑えられるので、なるべく金銭的負担を少なくしたい方はおすすめです。

ワキガは、腋臭症という名称で厚生労働省に病気として認められています。クリニックなどで、医師から腋臭症と診断されると保険治療を受けられます。

剪除法は、最も代表的な「わきが手術」。
数あるわきが・多汗症治療の中で、健康保険の適用が認められている唯一の治療法です。

子どものワキガ治療法

匂いの原因となるアポクリン腺は第二次性成長期の時期に一気に増加します。 第二次性成長期の時期はその時期以降は増えることはありませんので、第二次性成長期を迎えているお子様であれば治療後に再発はありません。

治療法①ミラドライ

ミラドライの最大の特徴は、皮膚を切らないで施術をすることです。血管や神経を傷つけないので、合併症のリスクが大幅に減り、お子様にも安心して治療を受けていただけます。

皮膚を切らないことで、傷跡も残らず、お子さまが将来「ワキの傷を気にしてしまう」なんて心配もありません。

治療法②ボトックス注射

ボツリヌス菌注射は、ボツリヌス毒素からできた製剤を、皮下へ注射する治療法です。

ボツリヌス菌注射は、アセチルコリンというエクリン汗腺への発汗命令を出す神経伝達物質の働きを阻害します。
エクリン汗腺からの発汗を止めて臭いの拡散を防ぐ為、ワキガ臭の軽減に高い効果がある、という訳です。
軽度のワキガであれば、ニオイは気にならなくなることでしょう。

治療方法によって料金や時間が異なる

その人に合った治療法は、それぞれ異なります。そして、かかるお金、かかる時間も変わってきます。方法、お金、時間をトータルで考えて自分に合った治療法を探してみてくださいね。

手術をしてメスをいれる治療法のため、傷跡が多少残ります。しかし、ワキガの臭いのもとを取り除くため、確実にワキガを治すことのできる方法です。

剪除法は、ワキガ治療のなかでも唯一保険が適用される治療法です。そのため、予算を抑えたいという方は剪除法がおすすめになります。