記念硬貨買取できない

カタログや専門書を参考に、コイン記念硬貨についてまとめました

fc2IDsns さん

11 PV

記念硬貨が売れない理由

1000円の記念硬貨が1000円以下の買取価格。500円でも両替するように言われることもあります。コイン専門店ではないと、買取拒否なのです。お店は利益がでないものは買取しません。両替のほうが高いことがわかっていれば、自分の会社にとっても、持ち主にとっても利益にならないのです。記念硬貨の1万円ぐらいになると買取価格は高くなります。

記念硬貨は実際には使えない!レジや自販機で使えないなら換金先を探すしかありません。
記念硬貨は一部貴重な種類もあります。エラー硬貨や贈呈品、記念メダルなどです。金銀2点セットなどはまだ高いため、諦めずに鑑定先を探しましょう
買取できないならどこで売る?

平成以前の記念硬貨は特に買取価格が下がってきています。発行枚数が多くて、在庫が余っているのです。どこの買取会社でも額面より安くなったりと売り先がなくなりつつあります

記念硬貨は価値が下がっています。もともと普通のお金と同じのため、銀行で両替したりお店で使ったりします。額面以下になると買取できない・・・

記念メダル、贈呈用、エラーコイン。プレミアが付く可能性を持っています。額面で500円、1000円と書いてあっても、それ以上の買取価格の期待があります。

これは普通の50円硬貨。造幣局の限定貨幣セットだと、額面以上の価値が出ます。666円のミントセットが1000円以上の買取価格。元々販売価格が高い限定生産品。両替する前に、コイン専門買取会社を探しましょう

記念硬貨の買取先の選び方

10万円金貨は買取価格が10万円~15万円。これは普通の金塊、インゴットよりも価値が高いものです。値打ちは重量や純度、材質以外でも高くなります。プレミアが付くものなら、買取会社の選び方が重要。売れないところ。リサイクルショップ寄りはもっと高額査定の会社比較をしましょう

  • 1