鼻の毛穴汚れを解消する方法

FC2USER434541MNP さん

20 PV

毛穴の種類は大きく分けて2つ!!!!!

吉田先生「毛穴の種類には、大きくわけて“黒ずみ毛穴”と“開き毛穴”の2つがあります。“黒ずみ毛穴”は、皮脂の詰まりが原因。表面の皮脂が酸化することで、メラニンが増えて黒ずみになっていきます。皮脂分泌が多い20代に多く見られ、鼻、眉間、顎の中央にできやすい傾向があります。“開き毛穴”は、肌のうるおい不足が主な原因。30代に多く、肌のたるみに合わせて毛穴が下に開いていくことから、“たるみ毛穴”とも呼ばれています」


皮膚科・美容皮膚科で有名な渋谷スキンクリニックの吉田貴子医師がおっしゃっています

では、鼻の毛穴に詰まった汚れの原因とは

毛穴につまった汚れは

「古い角質」であることがほとんど

皮脂だと思っている人が多いと思いますが

大きな勘違い

鼻の黒ずみの原因は「角栓の酸化」

毛穴の詰まりはそのままにしていると乾燥してしまいます。


やがて角栓が酸化



これが黒ずみの原因となります。


「いちご鼻」という状態がこれにあたります。

オイルクレンジングとピンセット意味がない??…

クレンジングオイルやピンセットは

角質層に傷ついてしまうのだとか…


すると、肌が傷から守ろうと

どんどん角質を生み出すようになるそうです。


結果、余計に毛穴が詰まりやすなるので、


逆効果になります。

ピーリング石鹸・酵素洗顔料を使用する

ピーリング石鹸↑

酵素洗顔料↓

角質はタンパク質なので、基本的に油性の汚れを取り除くように作られているクレンジング剤や洗顔剤ではうまく落とせません。そのため、タンパク質系の汚れを穏やかに取り除くピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、やさしく古い角質を落とすようにしましょう。

また、クレンジング剤などで長時間クレンジングをしてしまうと、角質層に存在する細胞間脂質(セラミドなど)やNMF(天然保湿因子)まで洗い流してしまいます。

毛穴に詰まっている角栓の70%は

「古い角質(タンパク質)」になります。

選ぶべき洗顔料は

・弱アルカリ性

・タンパク質を分解する作用のある酸素系

のものを選ぶようにしましょう。

正しい洗顔方法

1.やさしく泡立てて洗う

2.洗い残しがないようにぬるま湯でキレイにすすぐ

3.洗顔後は保湿を行なう

  • 1
  • 2