女性の浮気率が著しく急増中

近年は男女ともに、浮気・不倫の率があがっていると言われています。

2016年は浮気・不倫に関するスキャンダルや報道、ドラマなども多く、これらの影響で浮気・不倫が身近に感じられるようになったという人もいるようです。

実際にある統計では2014年から2016年の2年間の間で、女性の浮気・不倫経験率は19%もアップしており、全体の44%の女性が浮気・不倫を経験しているという結果が出ています。

更新日 2017年08月31日

soccer6822CTZ さん

14 PV

注目すべきは、女性の浮気率の増加です。

近年は男女ともに、浮気・不倫の率があがっていると言われています。

2016年は浮気・不倫に関するスキャンダルや報道、ドラマなども多く、これらの影響で浮気・不倫が身近に感じられるようになったという人もいるようです。

実際にある統計では2014年から2016年の2年間の間で、女性の浮気・不倫経験率は19%もアップしており、全体の44%の女性が浮気・不倫を経験しているという結果が出ています。


近年男女ともに浮気率は増加傾向にあるものの、女性の浮気率は特に著しく急増しているようです。

女性の社会進出が女性の浮気・不倫率の増加につながる要因と言えます。

結婚・出産しても仕事を続ける女性や、家計のためにパート・アルバイトなどに出る女性が増え、結果、主婦やママ友のコミュニティとは違う社会に触れることで、異性との出会いの場、誘惑が増えることで浮気の増加につながっています

その証拠に不倫相手に出会った場所は7割が職場、不倫相手は上司、同僚、取引先が1位となっています。

妻の不倫は経済力と関係ある?

一方、これとは逆に男性に経済面で依存している女性は、浮気をする確率が圧倒的に低かった。

20年前に比べ、現在の女性たちは収入も増え、「たとえ離婚しても痛くもかゆくもない」との気持ちが強いとか。

  • 1