専業主婦の奥さんをもらった方がいい理由

既婚女性400名を対象にアンケート調査を実施、その中で就労中の主婦200名へ浮気、不倫の経験を聞いたところ、「経験あり」と答えた方が2割を超えたことがわかった。
一方で、現在、専業主婦の方、200名にも同様の質問を聞いたところ、「経験あり」と答えたのは約1.5割。しかし、そのほとんどは専業主婦になる前の「就労中」の経験であったという。

更新日 2017年07月24日

soccer6822CTZ さん

20 PV

浮気する割合が少ないというのが一番の理由です

総合探偵株式会社MR(本社=東京都豊島区)が、運営する、浮気、不倫を含む夫婦問題に関する相談コミュニティ「浮気・不倫相談室MiW」で

既婚女性400名を対象にアンケート調査を実施、その中で就労中の主婦200名へ浮気、不倫の経験を聞いたところ、「経験あり」と答えた方が2割を超えたことがわかった。

一方で、現在、専業主婦の方、200名にも同様の質問を聞いたところ、「経験あり」と答えたのは約1.5割。しかし、そのほとんどは専業主婦になる前の「就労中」の経験であったという。

職場では既婚者女性が男性に出会うことも多くなり、既婚者女性にとって不倫をするチャンスが増えたのです。

これによると、やはり男性との接触機会の多い就労主婦が専業主婦に比べ格段に浮気・不倫の経験者が多いことがわかる。

仕事をしている以上どうしても男性と接点を持つ事になります。

結婚後は家事・育児などに追われてしまい、専業主婦であれば出会いも減ってしまうため、不倫をする機会は少ないようです。

女性が社会に出れば出るほど不倫率は上がると思う

。女性の社会進出とともに職場での出会いが圧倒的に不倫を誘発していることが言えそう

専業主婦などとは違っていて、社会に出ているという事が大きなポイントです。

様々なアンケート結果をみても6割以上が不倫相手とは職場での出会いがきっかけとなっています。

不倫相手と出会う機会も、当然専業主婦よりも仕事をしている主婦の方が多くなります。

夫以外の男性と多く出会う機会が増えるので、恋心が芽生えてしまう既婚女性も増えるというわけです。

一時期は専業主婦であっても家計のためにはパートに出ざるをえなくなったことなどが、職場不倫を推し進めている。

不倫相手との出会いで一番多いのが勤め先での出会い。長い時間を共有することで相手に好意を抱くようになるのです

女性の浮気現場を多く見る探偵からしても、専業主婦の女性よりも、社会的地位が高い女性ほど浮気をしやすい傾向にあることは明らかです。

夫以外の男性と多く触れ合う環境である程、不倫への誘惑に誘われやすい傾向にあるようですね。

家計をパートナーに依存している女性では、浮気をする確率が圧倒的に低い。

男性パートナーに経済的に依存している女性の場合、パートナーと同程度の収入がある女性に比べ、浮気する確率は半分にとどまった。

収入が少ない女性は浮気の機会が少ないと考えられることや、浮気が見つかったら生活できなくなるといった判断が働くことが要因ではないかとマンシュ氏は分析する。

話は変わりますが、「女性は結婚するまでバージンで、不倫なんてとんでもない話」と言う古き良き?時代もありました。

大半の家庭が、男が仕事、女は子育てに専念していた時代です。

出産して子に乳を与えるということが出来るのは女性だけで、男性には物理的に無理ですので、こういった身体の構造等、自然界が与えた摂理からすると、恐らくこれが極々自然な役割分担なのでしょう!

  • 1