在宅ワークの探し方

在宅ワークというと昔からの内職を思い浮かべる人も多いと思います。
しかし現在はネットを駆使して様々な仕事があります。

更新日 2017年07月17日

FC2USER159553BWL さん

6 PV

在宅ワークを選ぶ時の注意

最初に重要なのは仕事の種類ではなくて「注意点」です。
ネットの仕事は「顔が見えない」、「メールだけの連絡」など人を騙す側にとってこれほど都合が良い事がないからです。
仕事を請け負う側に手数料を払えとか、専用教材を買えという業者はまずインチキです。
ですから最初に安心出来る業者を探すことが重要です。

クラウドソーシングという仕事

ネット上にあるサイトで多くの人が様々な仕事をすることを言います。
仕事内容として以下のようなものがあげられます。

・ライティング: ウェブサイトの記事作成など。
・イラストやデザイン作成: ウェブサイトや書籍などに使われる絵を描きます。
・翻訳: 翻訳、通訳でスキルはある程度高いレベルが必要です。
・システム/プログラム開発: ITの高水準の技術がないと厳しいかもしれません。

その他にもネットを生かした多種多様な仕事があります。

クラウドソーシングと報酬

報酬もピンキリで、お小遣い稼ぎから高いスキルを持っていれば一般サラリーマンを上回る報酬を手にする事も出来ます。
しかし大事な事は報酬やスキルではなくて、相手から信頼される取引が出来るかどうかという点に尽きます。

簡単安心に在宅ワークを探す

在宅ワークはハローワークや求人誌を使うのではなくネット上で探すことです。
ネット上には数えきれない在宅ワーク募集があります。
しかし詐欺まがいの業者が多いのも事実なので、特に初めての方は有名な大手から選ぶとよいでしょう。

初心者にも安全な在宅ワークの会社

初めての方は以下のような有名な企業にまず登録されるのが安心だと思います。

・クラウドワークス: 在宅ワークでは日本最大の会社で仕事内容も非常に豊富なのでどんなスキルの方でも仕事が見つかると思います。

・Shinobiライティング: ライティング(執筆)に特化した仕事のサイトです。

・ココナラ: イラストやデザイン関連の仕事が中心で、ちょっとしたイラストが描けるならば初心者でも安心して仕事をすることが出来ます。

・ランサーズ: クラウドワークスに並ぶ大手で、たくさんの仕事をスキルを気にせずに選べます。

在宅ワークを探すためのまとめ

在宅ワークはパソコン1台でスキルや年齢に関係なく誰でも自宅で仕事が出来ます。
しかし詐欺に注意する、自分のスキルや身の丈に合ったものを選ぶ、相手から信頼される取引を行う事などが重要です。

  • 1