セディナ債権回収から覚えのない取り立ての通知がきたら

更新日 2017年07月14日

FC2USER796929MHQ さん

15 PV

覚えのない取り立ては詐欺なのか?

ある日、突然知らない番号から電話が掛かってきて、電話に出てみるとセディナ債権回収会社という見知らぬ会社から、借金の督促という内容で電話がかかってくきたという方は、この記事をご覧ください。

多くの人は、見知らぬ会社で架空請求詐欺かと思い、放置してしまうと思いますが、まずは一度調べましょう。

今回は、債権回収会社と名乗る、セディナ債権回収についてご紹介していきます。

セディナ債権回収とはどんな会社?

セディナ債権回収は、平成14年に設立された、法務省から認められた正規の債権回収会社です。

セディナ債権回収は、三井住友ファイナンシャルグループの一員です。

同グループには、三井住友銀行や三井住友VISAカード、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス・モビット)があります。

主に、三井住友ファイナンシャルグループ傘下の、OMCやクオーク、セントラルファイナンスの債権を買取、取り立てを代行する会社のようです。

もちろん、セディナから借りていた借金の取り立ても、セディナ債権回収が代行して行うこともあります。

オーエムシーカード(OMC)は、元々は丸興・朝日クレジット・ダイエーファイナンス・リッカー・朝日トラベルエージェンシーという会社たちが合併したことにより設立されました。

クオークは旧日本総合信用ですし、セントラルファイナンス(CF)の前身は中日信販です。

セディナ債権回収は、合併された株式会社シーエフ債権回収とエムシーエス債権管理回収株式会社のノウハウを持ち、三井住友ファイナンシャルグループの連携もあります。

実績も多数ありますし、債権回収に特化した取り立てのプロ集団です。

セディナ債権回収の取り立ての対処方法

もし、セディナ債権回収から取り立てを受けた場合、対処法は2つです。

1つは、請求された金額を返すことです。

ですが、見に覚えのない位に忘れてしまっていた、過去の借金の多くは、利息で膨れ上がっているケースが多いです。

そのため、この方法は正直言って現実的ではありません。

その為、残りのもう1つの方法を行うことが一般的とされています。

その方法は、弁護士に借金の整理の相談をおこなうことです。

借金問題には、どうしても返せなくなった借金を減らす、救済のための法律が有ります。


しかし、この法律は金融に関する知識や法律に関する知識がなと、まともに手続きできません。

そこで、弁護士のようなプロを味方につけて対応しなければいけません。

そうでなければ、支払いできずに放置することで、最終的に訴えられてしまい、裁判所から差し押さえの命令が来てしまいます。

そのため、可能な限り早めに弁護士に相談することをおすすめします。

  • 1