5,000円から断捨離!東京都の不用品回収業者について

不用品処分については無知同然で、料金はどれくらい?どう頼めばいいんだろう?騙されたりしないかな?という不安がいっぱいでした。同じ悩みを抱えている方に少しでも参考にして欲しくて、実際に電話した見積もり結果をまとめました。

更新日 2017年06月23日

FC2USER456434HVM さん

12 PV

1.見積もり料金のグラフ
2.回収を依頼した物
3.実際に依頼をした回収業者
4.電話で見積もりをした回収業者
5.トラブルに注意!
6.最後に

1.見積もり料金一覧

不用品回収を行っている会社(10社くらい)に電話で見積もりしてもらった結果です。

【1】グリーンズリサイクル \5,400  http://www.greenrecycle.info/
【2】スマップ       \10,000  http://www.smap-kaisyuu.com/
【3】パワーセラー     \11,000  http://www.2060.jp/
【4】不用品回収レスキュー \14,000  http://recycle-staff.com/charge/
【5】ドリームトレジャー  \16,000  http://www.dream-treasure.com/

【6】その他の回収業者平均   \35,000

2.処分を依頼した物

今回は引っ越しを機に、思い切って断捨離しました。


【1】 冷蔵庫      2006年製
【2】 洗濯機      2008年製
【3】 ガスコンロ    2004年製
【4】 プリンター    2012年製
【5】 掃除機      2006年製
【6】 液晶テレビ    2009年製
【7】 扇風機      2011年製
【8】 炊飯器      2006年製
【9】 空気清浄機    2011年製
【10】メタルラック

3.実際に依頼をした回収業者

感想

電話一本で見積もりと予約が完了。回収日は時間に遅れることなく、若いお兄さんがテキパキとトラックに積み込んでくれました。
電話応対も作業員のお兄さんも感じが良く、スッキリとした体験になりました。

4.電話で見積もりをした回収業者

調べても答えに辿り着きにくい不用品処分の料金について

「トラックつめ放題」が主流で、価格は5,000~15,000円

5.自治体に依頼する場合

料金の目安

■冷蔵庫:4,830円(171?~)
     3,780円(~170?)
 
■洗濯機:2,520円
 
■液晶TV:2,835円(16型~)
     1,785円(~15型)
 
■エアコン:1,575円
           (※全て税込)

デメリット

まずは郵便局でリサイクル券を購入。
次に、指定の引き取り場所へ自分で持ち込みます。
持ち込みができない場合、自治体に改めて搬出を依頼しないといけない。

※金額目安(冷蔵庫の場合)
処分費用+回収費用=合計金額
4,830+2,000=6,830(円)

6.トラブルに注意!

「不用品、無料で回収します」というアナウンスをしている軽トラック、実際に呼び止めた経験はありますか?

私は一度だけ、無料で回収してもらえると信じて呼び止めたことがあります。
しかし、無料で回収してもらうどころか回収料金をちゃっかり請求されてしまいました。
不用品はトラックに積載された後で、もうどうすることも出来ず…
国民生活センターや各市区町村も注意を呼び掛けています。

何かにつけて追加料金を請求してくる

「思ったよりもサイズが大きかったから」
「この材質だと追加料金です」
など、業者判断で不当な請求をされたりします。

実際に私もサイズが大きい、量が多いという理由で想定外の料金を請求されてしまいました。

こんな被害にご注意!

信じられないかもしれませんが、中には回収した物を不法投棄する業者も…

回収してもらった不用品が近所に捨てられているのを発見したなど、ケースは様々ですが、そういった被害の報告もあります。
業者が勝手にやったことだし、自分にはもう関係ないと思う方もいるかもしれません。
しかし、処分品を調べられて身元が特定した場合、不法投棄で告訴される可能性もあります。自分のためにも、環境のためにも、きちんと信頼ができる回収業者を選定するようにしましょう。

この追加料金は不当だ…!と思ったら

「料金表を確認させてください」の一言を。

国に認可されている不用品回収業者ならば、料金表が用意されていないはずがありません。素直に確認させてくれない場合は大問題です。
不当な業者の思惑「取れるところから絞り取る」に屈さないようにしましょう!

不用品処分の際は自治体に依頼することが普通だと思っていました。

しかし、問い合わせの電話は繋がりにくく、日にちも融通が利かず、料金も思った以上に掛かってしまい、推奨されている方法とはいえ二の足を踏んでしまうような状態でした。

今回、私は運良く格安で安全な回収業者に依頼できましたが、処分品によっては更に適切な業者・方法があると思います。
「不用品処分 住んでいる地域」など、具体的なワードで検索してみると解決が早まるかもしれません。

  • 1