人妻の浮気・不倫の実態!統計から客観的に考える不倫ブーム

探偵事務所の統計データよると共働きをしている妻が浮気をしているケースが多く、これは夫以外の男性との接触する時間が多くなっている事が原因と言えます。
研究によると、過去20年間で女性の浮気率が増えており、浮気をしたことがある女性は40%以上も増えました。

更新日 2017年06月24日

soccer6822CTZ さん

31 PV

人妻の浮気率はどのくらいなのか?

3人に一人は浮気すると考えると、結構な確率ですよね?

人妻はどこで不倫相手と出会っているのか?

職場ということは専業主婦の浮気率は低くなるということですね。

人妻の不倫相手はどういった人物が多いのか?

専業主婦の浮気経験率 14%

共働き妻の不倫経験率 23.5%

Q1 就労中の既婚女性の「結婚後の浮気・不倫経験は?」
回答数=200名

女性の貞操感がなくなってきていると考える人もいるが、実態は女性の不倫や浮気が増加しているのは、共働き夫婦が増えたことが大きい。
浮気は、出会いの場が増えることにより発生しやすい。
何らかの集まりや、出会いの回数が増えれば増えるほど、不倫の機会が増えてくるのです。
考えてみれば当たり前のことなのですが、出会いが増えることにより、浮気や不倫が増加しているのは間違いありません。
結婚後は家事・育児などに追われてしまい、専業主婦であれば出会いも減ってしまうため、不倫をする機会は少ないようです。

  • 1