【僕の釣り物語】釣りも楽しいけど街づくりが楽しい釣りゲーム!

新しく配信されたばかりの【僕の釣り物語】というスマホゲーのまとめ記事です。釣り以外の要素も意外と楽しく、釣りゲーだけではなく街づくり要素が好きな人にはおすすめのゲームです!

FC2USER650930KGY さん

24 PV

釣りだけじゃなく街づくりが楽しい!

このゲームの面白いところに、釣りゲーには珍しい街づくり要素があります。しかも、この街づくりが意外と面白くどちらかというと大物を釣るよりも街づくりを頑張るために魚釣りをしている自分がいたりします。

このゲームは、ルアーを購入するまでに時間が必要になるので、街の方でマーケットを見たり料理を作ったりと時間を潰せます。そのおかげか、ほとんど無限ループで楽しめてしまうので止め時が見つからないくらいです。

そこで今日は、街を発展させる方法と街のコンテンツをご紹介していきたいと思います。是非、面白いゲームですので皆さんもこれを参考に初めてみてください!

街を発展させていくとやれることが増える!

このゲームの楽しみ方の一つに、街を発展させるというのがあります。
ある程度ストーリーを進めていくことにより、街が発展していき遊べるコンテンツが増えていきます。

先程の上の画像が、ゲームを始めたばかりのときの画像ですが、ある程度ストーリーを進めていくことによりここまで建物が増えます。

それぞれの建物では、料理を作ったり釣った魚を出品したりといったことができるようになります。

料理を作ったり魚を出品すると、このゲームで重要アイテムといっても過言ではないコインを手に入れることができます。

この【僕釣り】では、コインは非常に重要なアイテムとなっています。
なので、街をどんどん発展させていきましょう。

料理屋さんは迷わずアップグレードしよう!

他のゲームではほとんど価値が無いお金ですが、このゲームではコインが重要になってきます。

このコインですが、使用するタイミングは「ルアー購入・トレーニング・店のアップグレード」などに使用します。

何かと必要になってくるコインですが、それを稼ぐのに重要になってくるのが「ビストロ・すし屋」です。
この二つは、必要な素材の魚さえ持っていれば料理を作ることができます。この料理、意外と高い値段で売れるので序盤などで非常に助かります。

マーケットを有効活用するべし!

ストーリーをある程度進めていくと使用することができるようになるマーケット、序盤のうちはあまり必要に感じないかもしれませんが、実はこのマーケットを利用すると意外と便利なんです。

というのも、料理を作る際に必要な魚が常に揃っているとも限りませんよね?
それも、少しランクの高いルアーを使わなくてはいけない魚の場合などすぐ釣ってこようということもしにくいですよね?

そこで、料理作りを簡単にするのに便利なのがマーケットを使用することです!
マーケットではいろいろな人がいろいろな魚を売っています。

料理に使う魚が足りない場合、このマーケットから買って料理を作っても利益は出るので便利です。

もちろん、自分で釣ってきた魚を出品することも可能です!

釣りに料理にやることはたくさん!

街づくりに料理にマーケットにと、釣り以外にもやることがたくさんありマイペースにやるにはもってこいのこのゲーム。

まだ始まったばかりなので、今からゲームを初めても全然間に合います!

釣りや料理やマーケット、それにギルドまであるのでまだまだ飽きずに続けられそうです!
リアルで釣りをする時間がない分、ゲームで気軽に遊んでいきたいと思います!

  • 1