土日祝でも借り入れできるカードローンまとめ

土日祝の休日にお金が必要になったとしても、利用する金融機関によっては土日祝に対応していなかったり、即日融資ができなかったりします。今回は、土日祝でも借り入れできるカードローンをまとめてみました。

更新日 2017年06月07日

ヒゲです。 さん

18 PV

土日祝の休日にお金が必要になっても、カードローンは利用できないと思っていませんか? カードローンの中には、土日祝でも即日融資で対応してくれるところもあります。

土日祝に借り入れするポイントをまとめました。

土日祝にカードローンを利用したいなら

最近では、土日祝でも関係なく対応してくれるカードローンが増えてきました。しかし中には、反対に土日祝は対応外というところも存在します。また銀行と消費者金融によって、土日祝の対応が異なってくることも覚えておきましょう。

カードローンといえば、消費者金融か銀行かといったところがありますが、土日祝に利用したいなら消費者金融です。銀行は、土日祝が休みなので申し込み自体は受け付けていても、ほとんどのところが即日融資で対応してくれません。

三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、新生銀行レイクなど、土日祝でも申し込みから融資まで行なってくれる銀行カードローンもあります。ただそのためには、事前にしっかりと書類の用意など準備を済ませておくことがポイント。

銀行は、土日祝が営業時間外なので、即日融資でカードローンを利用するのは難しいです。ただ銀行によっては、土日祝でも対応してくれるところがあります。

ただ消費者金融は、ほとんどのところが土日祝でも申し込みから融資まで対応してくれます。そのため、土日祝に即日融資を希望するなら、消費者金融の方が断然可能性は高いです。

土日祝に即日融資を受けるには?

土日に在籍確認は取れるか

どこの金融機関でも、審査をする時には、
必ず在籍確認があります。

土日が休業日の場合は、
電話での在籍確認が難しくなります。

大手消費者金融では、
電話での在籍確認について要望がある場合、

申込完了後、すぐに相談すると良いです。

消費者金融・銀行どちらのカードローンを利用するにしても、必ず在籍確認があります。勤務先の休日が土日祝の場合は、在籍確認の確認を後日してもらえるようにお願いするなど、申し込み後にコールセンターに連絡しましょう。

土日に契約できるか

インターネットでも店舗でも、
土日に契約ができるどうか

確認しておく必要があります。

土日に契約ができれば、指定口座への振込みや
ATMからの出金で即日融資が受けられます。

申し込み方法は、金融機関によってさまざまです。インターネットで申し込むにしろ、店舗窓口で申し込むにしろ、土日祝でも契約できるか確認しておきましょう。


契約が済めば、コンビニATMなどを使って借り入れすることができます。消費者金融は、土日祝でも利用できる無人契約機を設置しているところもあります。

無人契約機の営業時間は何時まで?

どこのカードローンにするかによっても変わってきますが、消費者金融の自動契約機の営業時間は、9時~22時となっている所が多いです。(一部の店舗では21時まで)

自動契約機は土日でもやっていますので、22時までであれば土日でも即日融資できる可能性があります。

契約機は、業者によって『無人契約機』『自動契約機』『ローン契約機』など呼び名が変わります。基本的に9時~22時のところがほとんど。

もちろん土日祝でも利用できるところばかりです。
※細かい営業時間やメンテナンス時間は業者によって異なります。

確実にその日のうちに借りるために、できれば午前中にネット申込みを行い審査を受けて、審査に通ったら自動契約機でカードを発行するのが良いでしょう。

土日祝に即日融資を受けたいなら、時間が早いうちにインターネットで申し込みしておいて、その後無人契約機で契約手続き→ローンカード発行の流れが良いです。

土日祝にカードローンを利用する際のポイント

土日祝日の在籍確認が難しい場合、本人確認書類の他に、いくつかの書類を提出しなければなりません。主な書類は、『社員証、健康保険証(勤務先名記載のもの)、給与明細』となっています。場合によっては、更に収入証明書類の提出も求められることがあるようです。

カードローンの在籍確認は、土日祝でもあります。土日祝に在籍確認が難しい場合は、本人確認書類などを提出しなければなりません。

書類準備に時間がかかってしまうと即日融資が難しくなりますので、事前に用意しておくようにしましょう。

どうしても即日融資を希望するという場合は、申込み時に申告する希望限度額を低めに伝えましょう。

理由は2つあります。1つは、高額融資は審査に時間がかかること。もう1つは、少額融資の方が審査に通過しやすいことです。

高額融資となると収入証明書等が必要になるので審査に時間がかかってしまいます。また高額融資を受けるには、返済能力が問われます。こういったことから金融機関は、審査を慎重に行います。

土日祝にカードローンを利用する際の注意点

時間ギリギリに申し込むのはナンセンス。審査回答時間はあくまで目安でしかなく、申込みが殺到していればそれ以上の時間を要することだってあります。土日祝なら、なおさらその確率は高くなりますよ。

審査時間は利用する金融機関によって異なりますが、即日融資を謳っているところであれば、大体30分~60分。しかし対応可能時間ギリギリに申し込みをしてしまうと、混雑していた場合、審査が翌日に延びてしまうことがあります。

「どれかひとつくらい審査通るだろう」と、何社も同時にカードローンの申込みをすることも、絶対にやってはいけません。

申込みブラックといって、土日祝の短期間だけでなく、半年近くキャッシングができなくなってしまいますよ。カードローンを申し込む際は、1社か少なくとも2社までに留めておくこと。

金融機関は、信用情報機関に登録されている申込者の情報を元に審査していきます。カードローンは、申し込みをした時点で申し込み履歴が信用情報に登録されます。

そのため、やたらめったらと短期間に複数社に申し込みしてしまうと『怪しい』と判断され、審査落ちしてしまう可能性を高めてしまいます。

土日祝にカードローンで即日融資してもらう方法10ヶ条

①銀行は土日祝が営業時間外のところが多いので消費者金融を選ぶ
②銀行カードローンによっては、土日祝でも申し込みから融資まで可
③土日祝でも在籍確認が取れるようにしておく(無理な場合は後日してもらう)
④土日祝に契約できるカードローンか確認する
⑤土日祝も営業している無人契約機を利用する
⑥事前にネット申込→無人契約機で契約手続き→ローンカード発行の流れが良い
⑦事前に本人確認書類など必要書類を用意しておく
⑧本当に必要な分だけ(少額融資)を申請する
⑨対応時間ギリギリにならないように余裕を持って申し込みする
⑩短期間に複数社に申し込みすると申込みブラックになるのでしない

  • 1