バイナリーオプションの特徴やメリット・デメリット

バイナリーオプションの特徴やメリット・デメリット。

更新日 2017年05月02日

FC2USER599825CQI さん

2 PV

バイナリーオプションの特徴やメリット・デメリット

バイナリーオプションの特徴

3つのタイプがある
投資資金以上の損失にならない
国内業者と海外業者がある
ペイアウト倍率が業者によって違う

バイナリーは、ハイロー型と呼ばれる「一定の価格以上(未満)となること」を予測する投資商品です。

判定時間のスタート時よりも終了時のレートが上がると予測したらHIGH、下がると予測したらLOWを購入します。投資商品ではありますが、知識や経験とともに勝率が上がります。

ペイアウト倍率が業者によって違う

予測通りになった時に受け取れる利益は、その業者のペイアウト倍率によって変わってきます。

たとえば、ペイアウト倍率が1.8倍の場合、1,000円購入して予測が当たれば1,800円になり、800円の利益です。


倍率が2倍の場合、勝率50%でトントンになりますが、倍率が1.9倍では勝率53%、1.8倍では56%以上にならないと利益が出ません。

単純に2択と考えた場合、勝率は50%になりますが、為替レートはテクニカル分析で動きが予測できますので、50%以上の勝率にすることも可能です。

海外バイナリーオプション業者には、無料で利用でき、初心者の方でも簡単に利用できるalgobitを提供しているオプションビットという業者があります。

最低入金額も1万円からと安く、海外バイナリーオプション業者の中で、最も人気の業者です。

オプションビット

オプションビット(Option Bit)の基本情報・登録方法・口コミ・評判をはじめ、サービス内容や入出金の方法をご紹介。

  • 1