ワンピース 86巻【新刊 ネタバレ あらすじ 収録話 感想】ONE PIECE

ワンピースの最新第86巻[発売日:2017年8月4日(金)]の収録話[第859・860・861・862・863・864・865・866・867・868話]、あらすじ・感想をまとめています。

更新日 2017年07月14日

OPLかんりにん さん

1978 PV

【ONE PIECE 第86巻 表紙・発売日・収録話】


第859話「四皇暗殺作戦」
第860話「10:00開宴」
第861話「演技派」
第862話「頭脳派」
第863話「義侠派」
第864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」
第865話「ねぇマザー」
第866話「NATURAL BORN DESTROYER」
第867話「HAPPY BIRTHDAY」
第868話「KXランチャー」

【ONE PIECE 第86巻 あらすじ】

第859話「四皇暗殺作戦」あらすじ


・ある条件下で5秒あればマムの首は取れるというベッジ

・マムを討つ武器はシーザー製の猛毒ガス弾KXランチャー

・条件は5秒間誰もこっちに手出しできない状況にある事とマムの体が衰弱している事

・マムの強靭な肉体は普段傷一つ付かないが、ある写真が弱点だという

・その写真は「マザー・カルメル」恩人の様だが詳細は不明

・前にお茶会で給仕がカルメルの写真を落としたことでマムの顏は青ざめ聞いた事ない大音量の奇声を発し持ち前の覇王色の覇気を発動した

・その時にマムを討ちその後はシーザーがブリュレと鏡を持って皆を回収

・鏡を叩き割る訳はルフィ

・合図はプリンがサンジを撃ったら

・万国(トットランド)の島々では皆祝福

・ジェルマ王国の兵士達も然り

・起きたマムは偽ブルックを死んでいると勘違いし号泣するがすぐに興味を無くし捨てる

・部屋でゆううつそうなプリン「私には荷が重いわ サンジのバカをぶっ殺した後血がつくのもイヤだし…またいいコに戻るために色んな奴らの記憶を減して回んなきゃならない…それを考えると…すっげー面倒くせェ」

第860話「10:00開宴」あらすじ


・東の入江で縛られ手置き去りにされるペコムズ

・タイヨウの海賊団はお茶会の開始と共に国を出て魚人島を目指す

・会場の屋上へ向かうVS家

・ビッグゲストが登場

・闇金王、歓楽街の女王、大手葬儀屋、世経社長、老舗倉庫業、海運王etc

・ペロスペローが出迎え会場までアメでエスカレーターを作る

・会場前で臓器販売業者ジグラがボディチェックを拒み入ろうとする

・そのジグラを撃つカタクリ

・カタクリは見聞覇気を鍛えすぎて少し先の未来が見えるという10億越えの怪物

・会場は既に盛り上がっている

・マム登場「みんな遥々よく来てくれたねェ〜!目に映る物はみんなお菓子さ!好きなだけ食って飲んで楽しんでおくれよォ〜!!今日ここで起きる“全てを”ねェ〜!!」

第861話「演技派」あらすじ


・お茶会の様子を見て圧倒されるヴィト

・マムの向かいにカルメルの写真が置かれる

・マム「おれ達の…マザー!マザーこそこの世の光」

・初参加の客が関係性を問いただす怒るマム

・それをなだめる様にマムに宝箱を送る客達

・魚人島の玉手箱も挙式の後の宴でお披露目予定

・ベッジ達は通路は全て塞ぎ念波妨害も完了

・ベッジの腹から飛び出すシーザーと鏡

・それを見た扉ホーミーズを削ぎ落すゴッティ

・ルフィ達は城の中で爆睡中

・新郎新婦控え室で可愛いプリンに揺らぐサンジ

・そしてお茶会は進む

・ファンファーレが鳴り響き登場するサンジとプリン

・司会が結婚式の始まりを告げる「若き2人が悪の両家の夢路をつなぐ!マリアージュ・デ・レゾン!2人が結ばれる事でまた一つ!世界に悪の華が狂い咲くのだ!喝采を!!めまいがする程美しき今日に!!喝采を~~!!」

・デレまくっているサンジにベッジ「(あの野郎!…なんて演技力だ!!)」

第862話「頭脳派」あらすじ


・式が始まったが起きないルフィ

・お茶会会場にウエディングケーキが登場

・誓いの祭壇はケーキの最上段

・マム「(始まるよ殺戮ショーが!悪いね!消えてくれヴィンスモーク家!)」

・シャーロット家の兄弟達に囲まれた席に案内されるVS家

・誓いのキスの時に崩れ落ちるプリンを見るカタクリ

・その理由はサンジがプリンの三つ目を「美しい」と見惚れたから

・プリンの三つ目はこれまで母や周囲に忌み嫌われ、それで性格が歪んだ

・プリンが作戦を実行できないと判断したマムは神父に合図を送る

・しかし避けられる未来をみたカタクリがビーンズを弾く

・それを避けるサンジ

・騒然となる会場

・その時、ウエディングケーキに異変が

・ブリュレの能力で増殖したルフィたちがケーキを吹き飛ばしながら登場

・ビッグマム「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!?」

第863話「義侠派」あらすじ


・動物にブリュレの能力でルフィを投影

・ケーキの中に鏡を仕込み、そこから一気に登場

・ビッグ・ニュースだと喜ぶモルガンズ

・半錯乱のマムはコック達の寿命を奪う「Life!? or Wedding Cake!?」

・人間が持つ生への執着に話しかける「魂への言葉(ソウル・ポーカス)」はわずかでも死を恐れたら寿命が溢れだす

・動物ルフィ達を全て鏡から外に出しジンベエ&ペドロ参戦

・ナミ達も飛び出してケーキに潜む

・ランチャーを撃つのはヴィトとゴッティ

・写真を壊そうとするルフィを阻止するカタクリ

・カタクリは自然系モチモチの実の能力者

・ルフィを助けるジンベエにマム「完全に謀反ととっていいんだな!?」

・ジンベエ「ぜひそう受け取って貰おう。ここをやめて“麦わらの一味”にわしは入りたい!」

・マム「同情はしねェぞ!愚か者!! Stay!? or Life!?」

・ジンベエ「ライフじゃ」

・マムの子供「魂が出て来ねェ」

・ジンベエ「未来の海賊王のクルーになろうっちゅう男が四皇ごときに臆しておられるかァ!」

・ルフィ人形がカルメルの写真を叩き割る「ヨホホ」

第864話「ヴィンスモーク家皆殺し計画」あらすじ


・カルメルの写真を叩き割ったブルック

・怒り立ちくらむマム

・こいつが死ななきゃ始まらないとダイフクがサンジを攻撃

・豆大臣 ダイフク“ホヤホヤの実”のランプ人間

・鏡世界でブリュレを抱え移動するシーザー

・ベッジがルフィを取り押さえたふりをする

・4男オーブンと戦うペドロ

・こんがり大臣 オーブン“ネツネツの実”の高熱人間

・3秒過ぎても上がらない奇声

・ビッグマムの子供達に囲まれ銃を突きつけられるVS家

・VS家の子供達は笑いながら命を諦める

・泣くジャッジ

・マムは怒りのバロメーターが振り切っていた事で発狂しなかった

・もう一度割れた写真を見せようと提案するブルック

・青ざめたカタクリを見たベッジはその作戦に太鼓判を押す

・カタクリはルフィを撃てとベッジに言う

・ベッジ「あんたは少し先の未来が見えるだけ。別にそれが見えなくても、未来を変える権利は皆 平等にあるんだよ!」

第865話「ねぇマザー」あらすじ


・ブリュレを背負ったシーザーが入り口の鏡から飛び出す

・ルフィは再度マムに写真を見せようと駆ける

・カタクリがそれを阻止しようとする

・サンジは家族の元へ急ぐが魔人に抑えられる

・レイジュ「(成長したあなたを見て救われたのよ私)」

・ルフィを止めようとするカタクリをベッジ達が総出で攻撃

・しかし捕らえられるルフィ「うわ!!」

・その場に倒されてしまうも、写真を持った両腕をマムの方へ伸ばす

・マザーの写真に気付いたマムの顔色はみるみる青ざめ涙をこぼす

・そして奇声が衝撃波となって会場を襲う

・次々のその場に倒れ込む出席者

・ランチャーを持ったヴィトとゴッティが飛び出す

・奇声に耐え続けているレイジュにチョッパーが耳栓をつけてあげる

・悪魔風脚で一気に飴を砕き家族を助けるサンジ

・ナミ達も登場し黒いカプセルをイチジたちに配る

・マム「(ねぇきいてよマザー。みんながね…おれの言う事きいてくれないんだ。ねェマザー、どこへ行ったの?なぜ急にいなくなったの?)」

・ニコっと笑うマザー、そして歩き去るシスターの後ろ姿

・63年前新世界「エルバフ」

第866話「NATURAL BORN DESTROYER」あらすじ


・リンリン(当時5歳)は普通の人間の両親から生まれた子供

・身長は巨人族並み

・その体格と無邪気な性格からか故郷の地にて多数の損害を出しエルバフに国外追放

・100年前、処刑寸前の巨人族達を若きシスターが救う

・カルメルはやがてマザーと呼ばれ種族や身分を問わない行く当てのない子供達を保護する施設を開く

・羊の家に迎えられるリンリン

・カルメルはリンリンにとって唯一の理解者となった

・10か月後、巨人族も寛大にリンリンを受け入れた

・村の広場にてハイルディンが鍛錬中

・そこに元巨兵海賊団船長滝ひげのヨルル(344才)と山ひげのヤルル(345才)

・エルバフでは冬至祭までの12日間断食を行い太陽に感謝をするという風習がある

・断食を始める前にはセムラという甘くておいしいお菓子を食べて栄養を取る

・セムラを食べたリンリンは味の虜に

・6日目まで断食を耐えたリンリンだったが7日目にして食いわずらいを発症

・巨人の村を壊滅させる

・ヨルルはリンリンを悪神だと断罪、処刑を執り行おうとする

第867話「HAPPY BIRTHDAY」あらすじ


・ヨルルの剣をへし折りその体を投げつけるリンリン

・カルメルは村の炎に命を与え服従させた事で火事を治める

・食料庫に保存してあるセムラを食べそのまま寝るリンリン

・ヨルル死亡により怒れる巨人から逃れるようにエルバフの地を後にする羊の家の子供達

・新しい土地でもう一度羊の家の起こす

・世界政府と密談をかわすカルメル

・カルメルの別名は「身なし子売り(闇の名:山姥)」

・リンリン程の逸材なら大将、元帥クラスになれると世界政府相手に多額の金を要求

・エルバフに潜り込んだのも海軍に巨人の兵を売るため

・孤児を売るのは足が付かないから

・この家業も楽ではないため、リンリンを売った金を受け取り次第引退し雲隠れする予定

・リンリンの誕生日、セムラを山盛りに積み上げたクロカンブッシュでお祝いする子供達

・嬉し涙で前が見えない状態でセムラにがっつくリンリン

・机や椅子ごとセムラを食べつくし落ち着きを取り戻したリンリン

・しかし目の前にいたはずのカルメルや子供たちの姿が無い

・回想がおわり絶叫するマム「どこへ行ったの!?マザァーー!」

第868話「KXランチャー」あらすじ


・リンリンが子供達やカルメルを食べている現場を目撃した人物が2人いた

・子供達が心配で様子を見に来たエルバフの巨人

・彼はリンリンの恐慌をエルバフに伝える

・もう一人は元々島に住んでいた海賊崩れの料理人シュトロイゼン

・この世のあらゆる物を食材に変えるククククの実の能力者

・リンリンと共にビッグマム海賊団を築き上げる

・再び回想

・こんな国が世界中にあれば世界はもっと平和になると語るカルメル

・カルメル失踪後、彼女に喜んでもらうべく平和の国をつくろうと決心するリンリン

・気付けば彼女はカルメルが使っていたソルソルの能力を扱えるようになっていた

・ソルソルの実の力を振るいシュトロイゼンと共に侵攻を開始

・マムの絶叫による風圧と覇気によってランチャーの弾は着弾する前に破壊

・作戦失敗、みんなを逃がすべく会場に突入するシーザー

・だが脱出用の鏡もまたマムの叫びによって割れてしまう

・逃げ場が無くなり追いつめられた連合軍

・能力によって巨大な城に変身し皆を体内へ避難させるベッジ「大頭目(ビッグ・ファーザー」

【ONE PIECE系 オススメリンク】

  • 1