【花粉症対策】つらい症状に「効く」おすすめ対策アイテム3選!【厳選良品】

冬から春にかけて過ごしやすくなる季節にやってくる花粉症。しんどいその症状に「効く」と言われているおすすめの対策アイテムを探し、個人的に凄く良いと感じた3選をご紹介します。花粉じゃばらサプリ(太陽堂製薬)、アレルケア(カルピス)、トマトの力(キッコーマン)の人気の秘密とは!?

FC2USER665505DYE さん

18 PV

現在、日本人の約25%(*)が花粉症だといわれています。では、花粉症とはいったいどんな病気なのでしょうか。花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

なんと、日本人の4人に1人が花粉症!
それは街中がマスク族になるはずですね

<<季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)>>
原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。
日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

■主なアレルゲン
スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。

■症状
鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。
(さらに、シラカンバ、ハンノキ、イネ科花粉症などの人が、ある果物や野菜を食べると、口の中がかゆくなり、腫れたりする「口腔アレルギー症候群」という症状もあります。)

今回取り上げて対策をご紹介したいのはこちらの「花粉症」です

<<通年性アレルギー性鼻炎>>
アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。

■主なアレルゲン
ダニ・家の中のちり(ハウスダストなど)・ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。

■症状
喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。

こちらもなるとしんどいですね
幼少期の環境(ホコリっぽい家にいた等)でアレルギーになる、という説もあります

花粉症患者は年々増えている

花粉症患者さんが増えた理由に、スギ花粉の増加があります。
スギは植林後40年ほどで成木になり、花粉を飛散しはじめます。現在、植林されたスギの大半が樹齢40年~60年となり、活発に花粉が飛散する時期を迎えています。

数十年前に植えた人工杉の花粉が、今になって大量に拡散しているということです

建築や紙類、その他の製造のためにも杉はきっと必要で人間の生活には
もうなくてはならない存在だと思いますが、
こうなってくると花粉症の当人たちにとっては本当に悩ましいものです

花粉症対策!おすすめのアイテムはこれ!

数ある花粉症対策サプリの中でも
人気の高いサプリです

奇跡の柑橘じゃばらに青ミカン成分を凝縮

和歌山県北山村特産 幻の柑橘じゃばら! 天然素材のじゃばらを飲みやすく粒錠へしました。 ※北山村原産ジャバラ果皮に青ミカン成分ヘスペリジンを配合してあります。 すっぱいのが苦手な方や飲みやすく続けて頂ける様に配慮致しました。 飲み方 1日9~12粒と多めですが、お出かけ前におとり下さい 容量 270粒入りで約1か月分 原材料・成分 じゃばら果皮末、ヘスペリジン(柑橘類由来)、ソルビトール、ステアリン酸Ca 9粒でナリルチン67mgとヘスペリジン235mg

「じゃばら」は柑橘系の果物なんだそう
この花粉じゃばらサプリには、青ミカンの成分ヘスぺリジンも含まれていて
花粉症などのアレルギー反応による炎症を抑える効果も十分に期待できそうです

花粉じゃばらサプリは妊娠中でも飲める!?
・・・めちゃくちゃ嬉しい!!

妊婦さんも安心してのめる
2016-03-27

のんだ初日から涙目、鼻水、倦怠感がピタリと治まりました。
のむまで自分が花粉症と知らず、季節の変わり目、加齢ゆえと思ってました。
天然素材なので、眠気をもよおさない、穏やかな効き目に満足。
気になるお味と匂いは、柑橘らしい苦み、香りが微かに。
フルーツ味タブレットのように、美味しいというものではないですが、
小粒というのあって水で楽にのめます。

幻の柑橘じゃばらを、1400年の歴史がある生薬としてのむ。
そういうロマンにひかれ、もしかして花粉症かもしれないしと入手。
のみはじめて良かったです。

アマゾンレビューでも最高評価★5つのお墨付き
妊娠中、授乳中でも飲める、こういった類の薬やサプリメントってとても少ないので
女性にとっても安心して飲める有難い商品ですね

超大手、カルピスの商品なので安心です

「L-92乳酸菌」は乳酸菌飲料「カルピス」の研究を起源にもつ
長年の乳酸菌研究の中から選び出された独自の乳酸菌です。
「L-92乳酸菌」の働きにより、カラダの中からバランスを整えたい方の健康で快適な毎日をサポートします。

長年の研究を活かして作られた商品だそうです
しっかりと内側からのケアを心掛けたい人にはピッタリですね

「アレルケア」はアレルギー物質(27品目)※を含まないアレルゲンフリー製品です。

※アレルギー物質(27品目)とは食品衛生法で定められた特定原材料等27品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま)のことです。ここで言うアレルゲンフリー製品とは、上記27品目を含まない製品を指します。

いつどのように食べればよいですか?

1日当たり2粒を目安に、そのまま噛んでお召し上がりいただくか、水などと一緒にお飲みください。食品ですので、いつご利用いただいても構いません。継続してご利用いただくために、生活パターンに合わせて朝食後など、決まった時間に食べることをおすすめしています。

公式サイト内の「よくある質問」より

食体に身近な存在のキッコーマンからも
気になる商品が販売されていました

加工用トマトの果皮の部分に含まれているナリンゲニンカルコンは、生食用トマトやジュースやケチャップには含まれていない(※)、貴重なポリフェノールです。
「トマトのちから」には、このなかなか摂取できないトマトポリフェノールが含まれたトマト抽出物を、1日目安量3粒あたり、360mg配合しています。

トマトの加工技術や優良品種の開発を進めている日本デルモンテ(株)との共同開発により、このトマトポリフェノール「ナリンゲニンカルコン」が気になる季節に役立つことを発見しました。

デルモンテとの共同開発商品なのだそう!

20年来悩んでいました。大変気に入ったので、知人や友人にすすめています。(60代女性)
乳酸菌や甜茶なども試しましたが、自分には一番これが合っている気がします。(30代男性)
以前は11~3月だけでしたが、今は年間で飲んでいます。(60代女性)
他の対策と合わせて、季節を問わず利用しています。(70代女性)

多くの方が効果を感じているようですね

大手でかなり安心感のある商品です♪
ただし「花粉症に特化して」というものではないようなので
じゃばらサプリやアレルケア等と、どちらが自分により合っているのか
成分や効果を比較し検討してから使用してみると良いかもしれません

サプリの最強サポートで、花粉シーズンもより快適に!

誰かに助けてもらいたいほどしんどい花粉症も
サプリにちょっぴり支えてもらうだけで、症状が軽くなるなんて・・・!

もう我慢せずに、頼りになるサポートに身を任せ
季節の変わり目だって思い切り爽快に過ごしていきましょう♪

  • 1