アレキサンダーアンドサンと同じ免税店?Tギャラリア 沖縄ってどんなとこ?

沖縄は米軍基地があることや旅行客が多いことから、免税店も本土より多く目にします。そんな沖縄でアレキサンダーアンドサンと同じく登場したTギャラリアはどんなお店なのかまとめてみました。

オットセイ男爵 さん

22 PV

Tギャラリア沖縄はパスポートの要らない免税店

平成16年(2004)開業のDFSギャラリア 沖縄は、平成26年(2014)4月にTギャラリア 沖縄として新しく生まれ変わった。パスポートを持たずに有名ブランドを免税価格で買える路面型免税店で、日本では唯一沖縄県だけにある。

国内で唯一、パスポート無しで免税ショッピングを楽しめるDFS(免税店)のTギャラリア 沖縄。化粧品や香水、カバン、靴、時計、アクセサリーといった有名ブランドの最新作や限定品が、国内の小売価格よりも最大で30%もお得に買えるとあって、女性に人気が高い。品ぞろえが豊富で、日本国内では未発表の商品やDFSだけの限定品もあるので注目だ。

モノレールおもろまち駅から直結

場所は、ゆいレール(モノレール)の「おもろまち」駅前の好立地にあり、那覇空港、国際通り、首里城の中間地点。週末は夜10時まで営業しているので、宿泊中のホテルからふらっと立ち寄る人も多いそうです。


 駅改札から2階地上通路で直結する正面エントランスには、手荷物カウンターが設置されていて、手ぶらでショッピングを楽しむことができます。ツアーカウンターやレンタカーの受付カウンターもあり、買い物以外のことも対応してくれます。

免税のトラベルグッズが豊富

なかでも、2階の各ブランドが旅をテーマに限定販売しているトラベルグッズに注目! 旅行に欠かせない化粧品などのラインナップを、目的ごとにパッケージ化した嬉しい企画商品!

有名ブランドの商品や限定品が、国内の小売価格よりも最大で30%もお得に買え、季節の変わり目などには、さらに70%近くプライスダウンしたセールも店舗によって行われます!!

沖縄お土産も充実!

1階には、沖縄らしいお土産を取りそろえたショップが並ぶ、お得価格のご当地名物販売エリアが。ここで販売している商品はお買い得価格になっていますが免税品ではないため、購入後すぐにその場で受け取ることができるのが魅力です!


沖縄生産ではないですが、ゴディバの沖縄限定チョコレートなども販売していますので、沖縄でお世話になった人へのプレゼントなど、持ち帰れるので利用シーンが広がりますね!

沖縄ならではのお土産として喜ばれるものといえば、やっぱり泡盛。琉球村では、約1000種類もある泡盛のなかから、限定ものを中心に約100種の泡盛を扱っている。とくに珍しいのは琉球村オリジナルの泡盛「海底酒」。10年ものと新酒の2種類があり、瓶詰めした状態でさらに1年間ずつ海で寝かせた古酒(クース)が入っている。また、沖縄では昔からおめでたい行事の時に用いられていたとされている酒器、ゆしびん(嘉瓶)も他店にはないオリジナル商品だ。どの泡盛もカウンターで試飲ができるので、じっくり味わって、お好みの味を見つけてみよう。

1階フロアの商品は免税ではなく通常のお土産屋さんです。ですので、一般小売価格で販売されており、購入してそのままお持ち帰りできます。

3階はレストラン&バーエリア

3階には、平成26年(2014)4月にオープンした「Pine Tree Bless」というレストラン&BARがある。ひな壇のカウンターエリア、ラウンジ&BARエリア、ラウンジエリア、テラス席、VIP席など合計83卓、293席ある。ランチタイムはピザ、パスタ、グリルが中心。午後はティータイムに。夜はコースメニューからBARカウンターを満喫できる。天気が良ければ、おすすめはテラス席。南国の風を浴びながら、食事を楽しむことができる。

Tギャラリアの詳細は公式ページで!

■Tギャラリア 沖縄 by DFS
 沖縄県那覇市おもろまち4-1
 営業時間/月~木9:00~21:00、金~日・祝9:00~22:00
 0120-782-460

免税店アレキサンダーアンドサンは要パスポート

沖縄など全国に9つの店舗を構えるアレキサンダーアンドサンは同じ免税店ですがこちらはパスポートが必要なお店です。

外国人旅行客の方や、海外旅行予定の日本人向けのお店となっています。

  • 1
PR