最近デリケートゾーンの脱毛をする女性が増えている!

最近デリケートゾーンの脱毛をする女性が増えています。そこで、VIO脱毛のメリットや自己処理についてまとめました。

FC2USER542128ZSX さん

167 PV

最近はみんなデリケートゾーンの脱毛をしている!

最近の女の子たちはみんな、女子力が上がってるんですね〜。

最近は、20代〜30代前半の女の子の美意識が高くなった事と、脱毛サロンの料金が安くなった事で、VIO脱毛が当たり前になってきました。

VIO脱毛ってところで何?

「VIO脱毛って何かよくわかんない!」という人のために。

まず、VIOとはアンダーヘアのこと。アンダーヘアは3つの部位にわけられています。
Vは足を閉じて立った時正面から見える部分。Iは足を開いて性器周辺に生えている部分。Oはおしりの穴周辺のことを言います。

どんなメリットがあるの?

見えるところのムダ毛だけをキレイにすれば良いというわけではない!

VIOラインのムダ毛処理は、次の2点のメリットが考えられます。

(1)清潔の保持
デリケートゾーンは毛が太い部分なので、雑菌が繁殖しやすく、ニオイの原因になることがあります。また、生理の血液がきれいに処理できずに溜まった状態になると、ムレの原因になったり、ムレからかゆみが出たりすることがあるので、VIOラインのムダ毛処理によって清潔感をキープしやすくなります。

(2)大胆なデザインのファッションを楽しめる
VIOゾーンのお手入れをしないと、ショーツや水着からムダ毛がはみ出て、身につけたいものが着られないことも。VIOラインを脱毛することで、大胆なデザインが楽しめるようになります。

カミソリや毛抜きは肌を傷つけるって本当?

毛抜き・・・埋没毛、毛が埋まってしまいでてこない状態
脱毛ワックス・・・刺激が強く炎症をおこしてしまいます
カミソリ・・・カミソリ負けをおこしてお肌がかゆくなったり、かきすぎてしまうと黒ずみになり色素沈着する
脱毛ローション・・・お肌への刺激が強く肌荒れをおこしやすい

自己処理をしていた女性は後悔している

ずっと自己処理をしていた女性の体験談を見てみると、自己処理をしていたことを後悔しているそう。

管理人は実際に脱毛をしてみて、「もっと早く脱毛をしておけばよかった」と思いました。

脱毛をして自己処理をしなくなったことで赤いボツボツは治りましたが、黒ずみや埋没毛は治らなかったからです。

ここで知っておいて欲しいことは、脱毛をしたところで手遅れになっている肌の状態は治せないということです。

管理人もスクラブで埋没毛を、美白石鹸で黒ずみや色素沈着を治そうと試みましたが、結局のところ満足のいく効果は得られず、いまだに元のキレイな肌には戻っていません。

脱毛は、通うのをやめることも自分で選択できますが、ボロボロになった肌は自分ではどうにもならないのが現実です。取り返しがつかなくなる前に、どうか自己処理をやめて脱毛をはじめてみてください。

デリケートゾーンの脱毛はもはや常識!

VIO脱毛をすると、アンダーヘアがないとこんなに快適だったなんて!と驚くかもしれません。

人気急上昇のVIO脱毛。最近の女性の間では、もう常識です。
かゆみやムレ、生理中の不快感も軽減できます。
デリケートな箇所だからこそ、ケアは安心のプロにお任せください。

  • 1