悪い悪徳電話占い会社にひっかからないために!!

最近はいろいろな電話占いサイトが増えていましたが、それにともない悪徳業者が増えているのも事実です。そこで今回はあなたが悪徳業者にひっかからないために悪徳業者には以下のような特徴を教えます。!

更新日 2017年02月10日

パワーア さん

7 PV

悪い電話占い会社にだまされないために5つの注意点!!

料金体系がしっかりしていない

電話占いでは悪徳な業者などとの金銭トラブルの話がよく聞かれます。
料金体系のしっかりしている追加料金は発生しないサイトを選びましょう。

占い師ごとに料金が異なり、やたら高額(1分500円~1,000円など)なカリスマ占い師が所属しているところは
かなりあやしいです。

説明をよく読まず「一番よく当たる先生で」という人に高額な占い師をあてがったり、
料金が安い占い師の鑑定を受けて「当たっていない」とクレームをつけてきた人を高額な占い師に誘導したり、
もしくは「これだけ高額だったら的中率が高いだろう」と思う心理を逆手に取るため。

金計算が1分単位で計算してくれる、フリーダイヤルの電話番号がある等がいいです。
ただ注意点として鑑定料金の安すぎるサイトは選ばない方が良いかも知れません。
だいたい鑑定料金が1分あたり、200円前後の所の方が無難です。
(当サイトで紹介しているところは安心できるところです)

コールセンタ―の対応

「この電話占いサイトって信用できるのかな?」そう思った時は一度コールセンターにサイトの使い方などを問い合わせしてみる事をおすすめします。
コールセンターの応答が丁寧でしっかりしている場合は大方信頼できる占いサイトだと思って大丈夫。

ですが、コールセンターの応答がぶっきらぼうだったり、一方的にしゃべるような印象であったら、少し注意をしたほうが良いでしょう。
なぜかというと、ぶっきらぼうであったり、まくしたてるようにしゃべるコールセンターの対応というのは多分「クレーム処理が多い会社」だという事が予想されるからです。

というのも、私は以前営業職をしていた時に、クレームを片付ける方法として「相手に納得させるために論理立ててしゃべる事」と「相手の思考能力をなくすためにこちらが7の割合でしゃべる事」をコツとして教えてもらいました。

そういった事から、「相手に息もつかせずに話しまくるコールセンターのオペレーター」はクレーム対応が多い会社でなのかなと感じます。

ブログだけで営業している

占い師が個人的に電話鑑定をやっている場合を除き、匿名で作れるブログだけで営業しているということは、何か後ろ暗いことがある可能性があるからです。
ブログだけならすぐに撤退できるので、前払いなどで預けたお金や、個人情報の行方が心配です。
なので、ブログだけで営業しているところはなるべくかかわらないほうがいいでしょう。

占い師の顔は見えますか?

よく広告などの電話占いサイトを見てるとありませんか?
顔が物凄く加工されてる写真を使ってる占い師が。

あれの多くは、電話占い会社の人間が
何処かから適当にモデルや役者などの写真を切り取って
それを加工して占い師のように見せている事が多いのです。
※アジア系モデルやSNSの個人写真が無断で流用されている。


更に悪質な業者になると
架空の占い師をでっち上げます。

そして占い素人のアルバイトに
相談の電話を取らせるのです。


バイトは電話を受けると登録されている相談者の生年月日から、
リピーターであれば、過去に占い師が記した
共有された過去の相談履歴などを閲覧しながら
当たり障りのない、相手に都合の良い話を相談者にするのです。

これにより人件費も削減されるので
電話占い会社は面白いくらい儲かるわけです。

女性週刊誌の広告などに載っている怪しい電話占い会社の
多くが、こういう悪質な手口を頻繁に利用しているといいます。

会社の住所がしっかりしていますか?

電話占いサイトのホームページの一番下に「会社概要」もしくは「特定商取引に基づく表記」というリンクがあります。

こちらに運営者の情報が載っているのですが、これをきちんと確認しましょう。ちゃんとした会社は、運営会社の名前で検索をかけると、会社のホームページを発見できるはずです。

この辺を変に隠そうとしていたりする運営会社はちょっと怪しいです。もちろん真面目に個人運営をしていているところで、会社のホームページがない場合もあります。

中には、会社概要の住所を検索してみると、レンタルオフィスやレンタル私書箱の住所だったりする場合もあります。

こういう業者は、何かあった時に連絡がつかない可能性も高いので、避けたほうがいいでしょう。

  • 1