芸能人のような歯の白さになれると話題の審美治療”ルミネアーズ”とは?

芸能人だけでなく、海外セレブにも大人気の”ルミネアーズ”についてまとめました♩

更新日 2017年02月23日

FC2USER078883SFV さん

19 PV

「美しい歯を手にする」それが審美治療

「審美治療」って聞いたことがありますか?
審美とは”見た目を綺麗にする”という意味です。

歯の審美治療とは、つまり歯の見た目を綺麗にして美しく健康的な口腔状態にしてあげることです。

白い歯が綺麗に並んでいるだけでも、顔の印象は全く変わってきます。
歯並びだけでなく、色や形といった”美”の面から治療をするという観点で考えると、虫歯治療のような”修復”とは異なる点が、審美治療の特徴です。

審美治療の場合は、歯を削ることもほんのわずかですので痛みを伴うこともありません。

これまでは”ラミネートべニア”という治療法が一般的でした

ラミネートべニアという治療法は、薄いセラミックを歯の表面にくっつけて、見た目を整える方法です。

特に、すきっ歯で悩む人、ホワイトニングで満足いく結果を得ることが出来なかった人、歯が欠けて悩む人などに広く支持されてきました。

しかし、デメリットもあります。
普通のホワイトニングよりも高価です。
そして、セラミックの耐久性はそれほど高くないため、年月が過ぎると壊れることもあります。

そして、何といっても”健康な歯を想像以上に削る”という最大のデメリットがあります。

【閲覧注意】ラミネートべニアの歯の削り方が想像を超える!

左の写真が、ラミネートべニアの下処理の写真です。
つまり、セラミックを装着するために歯を削った状態です。
この下処理をした後に、セラミックを歯に張り付けるのですが、ここまで健康な天然の歯を削るのは抵抗がありますよね。

そこで最近人気がある治療法が、写真右の”ルミネアーズ”です。
ラミネートべニアと比較すると、ほとんど歯が削られていません。

海外セレブからも注目されているルミネアーズ

『ルミネアーズ』は極薄で、セラミック以上に丈夫な「進化系ポーセレン」を使用しているので、施術後の違和感も少なく、すぐに慣れることができ、また歯とほぼ同じ強度と耐久力を持ち合わせているので、破損などの心配もありません。

ラミネートべニアのセラミックと違って、ルミネアーズの素材はとても丈夫。しかも、その厚さは0.1~0.5㎜程度とラミネートべニアと比較にならないほど薄いのです。

そのため、健康な歯はほんのわずかしか削らなくて大丈夫なのです。

ルミネアーズは25年以上の臨床試験を行ってきた

安全性はお墨付きです。
実は、ルミネアーズは1986年から約25年もの間臨床試験を繰り返してきた、安心と信頼のある治療法なのです。

例えば、以下のようなことが実証されています。

(1)25年以上経っても破損がありません。
(2)25年以上経っても白さが変わりません。
(3)25年以上経っても虫歯になりません。

25年ですよ!信じられない結果です。
30歳でルミネアーズを実施しても55歳を超えても変らない品質を保っているということです。

ルミネアーズは短い期間で終わる点も大きな魅力

ルミネアーズは歯をほとんど削ることがないため、早くて6時間で終了します。
短い人で2回の通院、長い人でも4回の通院で完了します。

多くの病院だと、以下のような流れが一般的です。

【ステップ1】初回カウンセリング
どのような歯並びにしたいか?希望する歯の色は?など細かく自分の要望を伝えます。

※治療や調整
歯並びや虫歯など、個人差がありますが、医師が必要と判断した場合は、審美治療の前に治療や調整が入ります。

【ステップ2】貼り付け、終了
出来上がったルミネアーズを専用の機器で張り付けて終了です。

ルミネアーズは虫歯にならない!

なんとルミネアーズは虫歯になりません!
ルミネアーズを歯に接着することで、元々の歯に虫歯菌が付着しなくなります。
歯を磨く時間も格段に少なくなります。
歯を綺麗にするだけでなく、虫歯予防にもなるルミネアーズ。
嬉しい効果ですね。

あの海外セレブもルミネアーズをやっている?!

クリスティアーノ・ロナウド

トム・クルーズ

エマ・ワトソン

ルミネアーズで有名な新橋歯科治療所と赤坂歯科診療所

  • 1
  • 2