リノベーション会社の特徴&選ぶポイント4つ

リノベーション会社と一口に言っても、大きく分けて5つのタイプがあります。それぞれの会社の特徴と、リノベーション会社を選ぶポイントについてご紹介します♪

更新日 2016年12月26日

FC2USER317231NWY さん

6 PV

リノベーション会社を選ぶポイントとは?

一口にリノベーション会社と言っても、様々なタイプがあり、自分にぴったりのリノベーション会社を選ぶことが大切になってきます。

そこで今回はリノベーション会社のタイプや特徴、選ぶポイントを紹介していきます。

リノベーション会社のタイプ・特徴

①不動産会社

不動産会社ではリノベーション済みの物件や、売却相談ができます。
基本的に不動産の売買や仲介が本業になるので、リノベーション済み物件探しをしたい人におすすめです。

②工務店

工務店では一戸建てのリノベーションや、耐震改修を得意としています。
基本的に新築の一戸建ての住宅を建てているので木造の技術力があります。

③リフォーム会社

内装、水回りのリフォームや増改築を得意としています。
キッチン・バスなどの設備交換から大規模な増改築工事まで、会社によって取り扱っているものが変わってきます。

④設計事務所、建築家

主に設計・デザイン・施工管理をしているので、実際にはリフォーム会社なんかと同時に仕事をしています。デザイン性の高いリノベーションができるので、空間の雰囲気やデザインにこだわっている人におすすめです。

⑤ワンストップ

中古リノベーションに特化した専門会社なので、物件探し・デザイン・資金計画などもトータルで提案をしてくれます。
リノベーションに関することは全てサポートしてくれるので、ワンストップの会社に頼むと◎

リノベーション会社を選ぶポイント

①それぞれの担当が決まっている

リノベーション会社にも、施工管理や営業、設計など様々な業務があります。担当が分かれていることによって、より専門的になるので良いリノベーション工事が行えます。
また、家は生涯住むところになるので信頼できる営業担当の方がいる会社だと◎

②実績と経験

最近ではリノベーションを請け負う会社は増えてきています。
その中でも、実際に今まで施工したリノベーションの件数が多い会社を選ぶと良いでしょう。
件数が多いということは、それだけ選ばれている証拠ですし、豊富な経験から提案の幅も広いはずです。

会社のHPに施工例を載せている場合も多いので、チェックしてみましょう。

③会社の経営状態をチェック

リノベーション工事を一度お願いすると、家に住んでからも長い付き合いが続いていきます。
アフターサービスをしてもらいたいのに、途中で会社が倒産してしまった!なんてことになってしまうと大変ですよね。

小さい規模の会社の経営状態を判断すること・リノベーション業者の経営の良し悪しを判断することは難しいと思いますが、中にはリノベーション会社の経営状態を判断してくれるサイトもあるので参考にしてみましょう!

自分で判断するしかない場合は、最低でも10年以上は続いていれば大丈夫かと思われます。

④見積書での比較

見積書の金額によってリノベーション会社を選ぶと思いがちですが、他にも見積書のチェック項目はあります。

■見積項目の差
会社によって見積書に含まれる項目に違いがでてくるかと思います。しかしまともな会社であれば、同じ要望を伝えた場合、ほとんど差はないので、内容に大きく差がある会社は避けた方が良いでしょう。

見積書による比較は、最安値の会社を選ぶためではなく、同じような金額の中からフィーリングが合う会社を選ぶために活用すると◎

リノベーション会社選びは慎重に!

  • 1