外壁からの水漏れ~配管が原因かもしれない~

配管の水漏れについて説明しています。水漏れの原因や二次被害など色々気になりませんか?迅速な対応をすることで被害を最小限に抑えることができますよ。

更新日 2016年12月27日

FC2USER023380JOS さん

14 PV

それ配管からの水漏れしているかも

水道管の修理のことです。壁の中を通っている水道管が破損しているようで、家の外に向かって勢いよく水が流れます。

外壁から水漏れしている場合は、配管から水漏れしている可能性が高いです。気づいた頃にはひどくなっているというケースがほとんどです。配管からの水漏れは少しずつ漏水するので気づきにくいとされています。
しかし度合いにもよりますので、壁の中から「シャー」という音が聞こえる場合もあります。ここまでの状態になると早急に水道救急センター連絡して直してもらうようにしてください。

配管からの水漏れは10~20年ごとに発生する

漏水は配管してから10~20年位で発生する事が多いですが、一概に年数だけではなく、施工の良し悪しや使用状況、部材の材質によって様々です。

配管の寿命は10~20年。しかし、施行状況や使用状況、材質によっても変わるんですね。
地震が多い地域の場合だと、地震の影響で配管が破裂してしまうこともあるようです。実際に東日本大震災のあとは水漏れが多発し、修理業者への依頼が増加したとされています。日本は地震が多いお国柄ですから、注意していた方が良さそうですね。
また寒い地域は配管が凍結することもあります。

配管の水漏れはつまりが原因

なぜ配管が原因で水漏れするのでしょうか?それには「つまり」が関係しています。
配管に異物がつまると水が流れにくくなり、繋ぎ目から水漏れしてしまうのです。ひどい場合だと破裂することも。
そこでどのような物がつまりの原因になるのか紹介していきます!


①ティッシュペーパー
ティッシュペーパーは水に強いのでなかなか溶けません。トイレットペーパーがないからとティッシュペーパーを利用することがありますが、本当はやってはいけないことなのです。

②トイレクリーナー
最近は使ってそのまま流せるトイレクリーナーがありますが、そのタイプ以外の物を流すとこちらもつまってしまいます。

③油
ラーメンや鍋の残り汁、天ぷらを揚げた油など、油をそのまま排水口に流してしまうと、油が配管内でどんどん蓄積してしまいます。油が層になることで水の通りが悪くなってしまうのです。

④詰め替えシャンプーなどの切れ端
シャンプーやボディーソープなどの詰め替えをするときに、誤って切れ端をそのまま流してしまうことがあります。小さいから大丈夫だろうと思ってしまいがちですが、配管に引かかってしまうとやはりつまりの原因になってしまいます。


どうでしたか?心当たりはありませんでしたか?
上記で紹介した他にもつまりの原因は色々あるので、調べてみてくださいね。

水漏れを放置するとどうなる?~水道料金が上がる&住宅ダメージが広がる~

水漏れを放置すると使っていないにも関わらず、水道料金が上がります!どのくらい上がるのかは状態によって違いますが、場合によって1.5倍近く上がることもあります。

このように、7万円超で請求される人もいるんですよ。
これでは家計に大きなダメージを与えてしまいますね。

このように、7万円超で請求される人もいるんですよ。
これでは家計に大きなダメージを与えてしまいますね。

また住宅にダメージを与える原因でもあります。
配管から水漏れすると外壁だけでなく、内部にまで水が浸透していきます。壁にシミができカビが発生することもあるのです。気づかずに放置すると木材が腐り、建物の耐久性が落ちるということも。
放置すると水漏れによる二次被害は悪化していくばかりですから、いち早く気づき水道救急センターに修理をしてもらうということが重要です!

配管の修理は男性でも難しい~業者への依頼がベスト~

配管の水漏れを自分で直してしまう人もいます。しかしそういう人は知識や技術、経験がある人に限られます。素人が配管修理をするのは見様見真似でもむずかしいでしょう。
接続の仕方が悪いと修理したにも関わらず再度水漏れしてしまうことも考えられます。また配管を修理するためには、

・振動ドリル
・塩ビパイプのカッター
・コンクリート切断用のマシン

などが必要になってきます。普通の家庭にはなかなか揃っていませんよね。また購入するとしてもほとんど使い道はありませんし、使い方も分かりません。
やはり修理に慣れている水道救急センターなどに依頼して修理してもらった方が賢明です。

優良業者はこうして選ぶ!

業者を選ぶポイントをここで紹介していきます。

①すぐに駆け付けてくれる
②明朗会計をしてくれる
③親切な対応をしてくれる
④再発防止のサポートをしてくれる

この4つが揃っている業者は優良業者です。ここに重点置くことで業者選びに失敗することはないでしょう!

業者が来るまでの間は応急処置で水漏れストップ

業者に連絡したら配管の繋ぎ目をナットで締めたり、テープを巻いたりして水漏れを一旦止めましょう。
最初はナットで締めてみて、それでも止まらないならテープで止めてください。こうするだけで水漏れを止めることができます。しかしこれは応急処置ですからあくまでも一時的にしか効果がありません。ナットが弛んできたりテープの粘着力がなくなってきたりしますから、そのままの状態で放置するのは辞めましょう!

日頃から水漏れしていないか確認しましょう

配管からの水漏れはいつ起こるか予測できません。だからこそ日頃から水漏れしていないかチェックする必要があります。
例えば、水道を止めた状態でメーターを見てメーターが回っていないか見たり、外壁を見て雨じゃないのに濡れていないか見たりなど色んな方法があります。
また配管がつまらないように排水溝クリーナーを使うなどして、つまりを解消することも大切です。

  • 1