【口コミ】敏感肌にも優しいコスメBEST5

冬は空気が乾燥して肌の水分が失われる季節。そんな時はしっかりとした保湿美容液でケアしたいもの。でも敏感肌の人は使えるコスメが限られてしまいますよね。そんな敏感肌の人でも安心して使える化粧品を5つ選んでみました。

naturalskin さん

11 PV

ライスフォース

ディープモイスチュアエッセンスは、「肌の水分保持能を改善する」と認められた成分・ライスパワーNo.11エキスを配合した薬用保湿美容液。うるおいをさらに高めるので、トラブルの出やすい目元・口元などの部分ケアにもオススメです。

さらに驚きなのはその保湿力。すぐに肌に馴染むだけでなく、1時間後、2時間後もずーっと潤いが続きます。ディープモイスチュアローションを塗った肌は、毛穴やほうれい線が目だなくなるだけでなく、肌のハリも出てくる。

ライスフォースと他化粧品の圧倒的な保湿力の差は、ライスパワーエキスの配合量に秘密があったんですね。上の表を見ていただければわかる通り、最も使用頻度が高い化粧水が医薬部外品なのはライスフォースだけなんですね。

健康でしっとりした素肌を保つスキンケアクリームです。顔にも身体にも、全身のスキンケアに家族みんなで使えます。肌にうるおいを与えるスクワラン、ホホバオイル配合。お出かけ前や洗顔・入浴後のご使用が効果的です。

今は寝る前のケアは化粧水→乳液→青缶ニベアで安定してます。朝は保湿されてる感じで目覚めるので、軽くお湯で流して化粧水→乳液で化粧に入ります。

出典 @cosme

お風呂上りの体を拭く前に塗りましょう。化粧水などをつけて水分が残ってるうちに塗るのもオッケー。水分が多すぎるとムラになり、少ないと伸びが悪くなるので見極めが大切です。

出典 LINOMY

ディセンシア サエル

敏感肌の弱ったバリア機能を、特許取得のバリアが角層に代わりサポート。同時に通常のセラミドの4倍の浸透力を持つセラミドナノスフィアが徹底保湿。敏感肌に潤い溢れる正常なターンオーバーを取り戻します。

伸びの良さが半端じゃありません。ツーっと肌の上を永遠と伸びていく感じなんです。それでいてベタつかず、長時間潤いをキープしてくれるんです。

そこでサエルでは、ヴァイタサイクルヴェールによる肌バリア機能の向上と保湿を図りつつ、さらに3つの成分によって美白ケアを行います。その3つの成分とは「コウキエキス」「ムラサキシキブエキス」「アルニカエキス」です。

「どうして効果がでないの?」と彷徨いつづけたあなたへ。
肌のトラブルを解決するために
浸透の深度に着目したブランドが、ビーグレンです。

ライン使いすれば角層まで長時間しっかり潤い、敏感肌の原因となる乾燥や乾燥による小ジワを防いでくれます。さらにビーグレンには気になるたるみや毛穴、年齢肌をケアできる製品も揃っているので年齢を重ねた敏感肌でも気持ち良く使えます。

スキンケア成分の通リ道となる「角層」の状態によって、スキンケアの効果が左右されることに着目。豊かなうるおいが「角層」の奥深くに狙いをさだめて浸透し、長時間とどまり続けることで、未体験のうるおいの“持続実感”をもたらします。さらに、後から使用するビーグレン製品との相乗効果で、スキンケア全体の効果を格段に高めます。

ちふれ化粧品

流通経路の単純化、包装の簡素化、適切な広告活動、大量生産などによってコストダウンを図り、高品質でありながらお客様にお求めやすい適正価格を貫いています。
また、スキンケアは無香料、無着色を基本としています。

「蓄える」ヒアルロン酸に「守る」トレハロースを配合。 ダブルの保湿力を肌へ。
保湿成分ヒアルロン酸・トレハロースで集中ケア。 角質層へじっくり届き、湧きあがるようなうるおい肌へ導きます。

仕上がりはしっとり、すべすべのやわらか肌。細かいはがし残りがある場合は、化粧水を含ませたコットンでやさしくふきとりましょう。

トロリと濃厚。吸いつくもっちり肌に導く化粧水。

とろっとした肌あたりのよいなめらかな感触で、
肌にしっかりとなじんでうるおいを与え、もっちりとした肌に導きます。
保湿成分ヒアルロン酸・トレハロース配合で、肌をみずみずしくしっとりと保ちます。

  • 1
PR