セレブの離婚慰謝料ランキング

セレブの離婚時の慰謝料をランキングにしました。

ARISGOLD さん

40 PV

マイケル・ジョーダンとファニータ夫人 1億6800万ドル(約170億円)

有名なバスケットボール選手だったマイケル・ジョーダンは、離婚の慰謝料として、奥さんに日本円で170億円という高額な慰謝料を払っていたとか。ナイキなどのジョーダンのブランドを考えるとこの金額が妥当なのでしょうか。

ハリソン・フォードとメリッサ・マディソン 1億1800万ドル(約105億円)

インディ・ジョーンズで有名なハリソン・フォードも高額な慰謝料を払っているとか。しかも、ハリソン・フォードが出演した映画の権利の一部を元奥さんに譲渡しているそうで、実際の慰謝料の金額は不明という、なんとも恐ろしい事実がわかりました。

マドンナとガイ・リッチー 9000万ドル(約97億円)

50歳を超えても歌って踊りも披露する女性シンガーといえばマドンナですが、マドンナは離婚をしたために、元旦那で映画監督のガイ・リッチーに資産をわけなくてはならなくなったという、納得のいかない結果に。

ポール・マッカートニーとヘザー・ミルズ 6000万ドル(約61億円)

ポール・マッカートニーの離婚も知っている人がいると思いますが、ポールが離婚時の条件でもめたことでも有名ですね。結局、元奥さんのヘザーさんに61億円という高額慰謝料を払っています。

ジェームズ・キャメロンとリンダ・ハミルトン 5000万ドル(約52億円)

もしかするとリンダ・ハミルトンって誰?なんて思った人もいるかもしれませんが、ターミネイターのサラ・コナーで覚えている人もいるのでは?そのターミネイターの映画監督であるジェームズ・キャメロンと結婚して、その後離婚をしていて、その慰謝料額は日本円で52億円。

  • 1
PR