トップとアンダーの差が小さく、いわゆる“ぺチャパイ”と言われるおっぱい。
お皿をかぶせたような形から名づけられたおっぱいである。