半球型のおっぱいと比べるとトップの高さが足りないおっぱいがお椀型となる。
トップとアンダーの差が小さく、お椀んの形に似ていることから名づけられた。