円香とヒロキは、付き合いはじめてからだいぶ経つのに、未だに「本番」をしていない仲。
寸前までは行けても、なかなかヒロキは最後の一線を越えられない。
そんな中、ヒロキが勤めているバイト先で人手が足りなくなり、円香が一緒に働く事になる。
職場も、店長も、ヒロキは気に入っていたから、円香にとっても良い環境のはず。
そう思って薦めたバイト先だったが……
ヒロキの誤算は、自分は男で、円香は女だったこと。
ある日の深夜勤務。
店長が、円香を手に入れるための行動を起こした……。